--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04

ドイツ、快勝! 南米4強には1チームのみ

期待通りのドイツの重爆撃による快勝!
世間一般、いや、世界の大部分はアルゼンチンの勝利を期待・予想していただろうけど…
やっぱりサッカーは組織力・連携だよね


パラグアイは良く攻めて守ったが…改めて日本が健闘したんだな、と実感
スペインの危なかったシーンの数と日本戦のそれと較べても、セカンドボールを悉く抑えられ場を支配され続けた苦しい戦いだったが良くやったんじゃないか、と
しかし、後半40分前にしてゴールを決めたスペイン
ビジャのファインゴールでしたな
タレント揃いのスペインと、勢いのある、いやチームとして機能しているドイツ…楽しみだなぁ
スポンサーサイト
03

魔改造…かと思ったら更なる融合(フュージョン)!?

>CRAYMORE Scene.105 復讐の行方


CLAYMORE 18 (ジャンプコミックス)CLAYMORE 18 (ジャンプコミックス)
(2010/07/02)
八木教広

商品詳細を見る



ヘレンが抱えて運んでいたクレアはいつの間にか、落としていた…
見ると、下半身はなくなり何本も触手に貫かれていた…
そして、別れの言葉?をつぶやくクレア
居なくなった後に高い所から(笑)登場のプリシラ…惜しいっ!オフサイド気にしてたらロングボールに合わせられなかった、って感じ?
見当たらないクレアを問いただすが、自棄になって挑みかかるヘレン
ヘレンの危機にデネヴも参戦するが二人ともあっという間に磔けられてしまう
03

優勝候補筆頭が…

ブラジル散る!
自殺点の後、今までのサッカーが出来なかった…前半のオランダのキーマンに仕事をさせていなかったのが嘘のように
解説は動揺から立ち直っていない、と話していたが、これより苦しい場面は南米予選でも有った筈なのに
ブラジル国民には“つまんないサッカー”と批判されていたドゥンガのチーム
帰ったら散々叩かれるんだろうなぁ
でも、次はブラジル大会だし、地元絶対有利だよね…
私はブラジルばっかり優勝してもつまらないと思ってるので
オランダ、初のタイトルもあるかなぁ

ガーナ、惜しかった
アフリカのチームの中では唯一チームとして機能していて、監督の求める戦術を駆使できていたので密かに期待していたけど
ワシは昔からサッカーは団体競技なので、組織力と戦術のヨーロッパサッカーが好み
ファンタジスタなどのタレントは、商業スポーツとしての華であり星なわけだけど、それを組織力と戦術で封じてチームを勝利に導く…ってのが知恵であり英知のような気がするので
天才ハンニバルとまともに勝負せず削ることに専念し、本国やスペインを突くことによってイタリアから追い出して、ザマでけりを付けたのは戦略の勝利…ドイツにも頑張って欲しいなぁ
点を取っていないと、国民はおろか、監督のマラドーナにまで批判されてるメッシだが、ゲームを組み立てる仕事はシッカリやってると思うんだけど
メッシ-テベスラインじゃなく、ベロン-メッシラインを封じるべきじゃないかと…ドイツとしては
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。