--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23

はじめの一歩、のようなストイックな戦略のチャンピオン

アスリートの魂 井岡一翔

私はボクシングのストイックなところが好きですな、何というか時代小説の剣客モノみたいで
相手の挑戦者は、常に動き回り軽快なフットワークで相手の距離にさせないスタンスのボクサー、エルナンデス
パンチもあり、KO率は70%の難敵
井岡の方はというと、世界レベルではハードパンチャーでもなく、スピードがあるわけでもなく、打たれ強いわけでもない…
そこで、戦略が重要になってきます
その戦略を名トレーナーと二人三脚で、戦略を立て、それを実行するためにプラクティスを積み重ねるというはじめの一歩でおなじみの光景だったが、現実で見せられると、グッときますね
最初に立てた戦略は、仮想敵のスパーリングに通用せず、戦略の変更を余儀なくされた
そして、考えあぐねた上にコーナーに追い詰めていく戦略は変わらないが、フェイントのパンチを伸ばして逃げる方向を塞ぎ、そこにコンビネーションブロー・カウンターを入れていくという戦略
しかし、スポーツは戦略が出来ても実践出来るか、という問題がある
その為に考えて動くのではなく、反射的に動けるよう身につけなければならない
そこに至るまでのトレーニングはボクシングは似合う光景です

そして始まった初防衛戦、挑戦者もさるもの、アウトボクサーを捕まえる作戦で来た井岡だったが、エルナンデスは前に出て来た!
序盤から積極的に前に出て打ち込んでくるエルナンデスに戸惑い、ペースを乱される井岡
しかし、考えようによっては捕まえる努力をして捕まえて打ち合える挑戦者に、打ち合える距離に来てくれたと近寄って反撃を開始する井岡
ここで強者である挑戦者は更なる秘策を打っていた!
近寄って打って来ると予想していて、カウンターで強烈なアッパーをお見舞いしてきたのだ
この辺りは挑戦者側も良く考えて来ているなぁ、と
しかし、打ち合いは望むところ、一打の効果よりも手数で押していき優勢に。
たまらず足を使いだしたが、練習通りにフェイントのパンチで退路を塞ぎ、コンビネーションがカウンター気味に炸裂!!
ダウンを奪い、流れを手にした

スポーツと言えど勝つ為に戦略を立て、実践していく様は凄い入ってきて、クレバーでいいボクサーなのだなぁ、と見直しました


スポンサーサイト
23

ヒーロー声優たちの深い語りです

ディープピープル ヒーロー声優


野沢雅子氏、古谷徹氏、小山力也氏の三人でした。
司会というか、解説の関根勉さんと古谷さんと同い年で、巨人のはしを感動して観ていて後でそれを知ったという
この三人だと、どうしてもトークイベントの経験の豊富な古谷さんが前に出る傾向にあってけど…
色々なキャラやシチュで演技を変えるプロの技が凄いなぁ、と




06

皇帝は陸奥とは戦えないのね…

月刊 少年マガジン 2011年 09月号 [雑誌]月刊 少年マガジン 2011年 09月号 [雑誌]
(2011/08/06)
不明

商品詳細を見る



修羅の門 第弐門(2) (月刊マガジンコミックス)修羅の門 第弐門(2) (月刊マガジンコミックス)
(2011/06/17)
川原 正敏

商品詳細を見る



先月は“ふでかげ”だけで休載でした
私はこっちを見たい

>修羅の門 第弐門 第十話

自らを石ころと言い、しかし人としての意地を見せた毅波英明
どうやら圓明流を習い人を越えるような修行をしてきたらしいが、圓明流をマスターするには天賦の才が要るようだ
大阪支部で見ていた木村は自分は陸奥と戦って憧れたが、毅波は戦う相手として向かっていったことが凄い、と拍手を送る
そして、会場や周りでは陸奥の次の相手が取りただされ始めた
やはり“兵(つわもの)”でのトップ、“皇帝”では…と。
大晦日のイベント、ファイナルは皇帝の試合
相手は新進気鋭の台湾の大型選手
…結構、リアルの格闘技世界をモデルにしていたりしていたが、台湾、か…
えげつないくらい冷静にフィジカルを生かした戦いをする皇帝、だったが、敗れた
次の相手はその選手か

…舞子は相変わらず健気
私としては(勝負は見えてるが)金髪の大富豪の娘、再登場しないかなぁ…
まあ、歴代陸奥を見てると一途だからなぁ…早い者勝ちか?!wと
05

豪華客船の戦いの前、嵐の前の静けさ?

セキレイ 11 (ヤングガンガンコミックス)セキレイ 11 (ヤングガンガンコミックス)
(2010/12/25)
極楽院 櫻子

商品詳細を見る



>セキレイ 第119話 混沌ノ蛩音

葦牙たちは御中社長の導くまま、大型客船に続々と乗り込んでいた
しかし船名が…ネーミングセンスね~
真田、瀬尾は組むのにためらいはないようだ
出雲荘では引き籠り?wの松が色々と対応策を考えているようだが、美哉相手の語りは…
美哉が出たら鴉羽が出て来てメチャメチャに、とw
しかしそもそも巨大豪華客船と言えどもセキレイたちが本気でバトルをしたら沈むんじゃ…と
同士討ちの状況、無条件バトルロイヤルというルール設定なら“死んだふり”するとかいう結
熊に出会ったんじゃないから…とツッコむ皆人だが、それいけるかも、と松
瀬尾が見て来た限りではセキレイ1羽・葦牙1人という組み合わせが最も多いようだ、それもそうか
氷峨は参加していないようだ、どうやら神器を求めてはいるが1つ持っている以上8つ揃わないと機能しないものなので、持主さえ確定したらそれを叩けばいい、と考えているらしい
今回意外だったのは瀬尾が実は健人と関わっていたことから神器の秘密を知っていて、ろくでもないやつには渡せない、とセキレイの戦いに参加している、という事だ
皆人が推測して言った事だが、的外れでもないらしい

一方、見えるところに居る出雲荘のセキレイはくーのみ
子供っぽい?性格の真田のセキレイ、くずり・くじか・しじめはくーと意気投合、遊ぶ(笑)
光(ぴか)ちゃんの胸や響の大きな胸を揉ませて-、とかw
離れている結と月海は緊張感はあるようだけれど。

ラストはゆかりと椎菜、ライバル宣言の(見下していたが)少女とセキレイ登場
…くーとは会わせない気かw
04

旧作ヒロインララとのハートフルなやり取りです

ジャンプ SQ. (スクエア) 2011年 09月号 [雑誌]ジャンプ SQ. (スクエア) 2011年 09月号 [雑誌]
(2011/08/04)
不明

商品詳細を見る






To LOVEる―とらぶる― ダークネス 2 (ジャンプコミックス)To LOVEる―とらぶる― ダークネス 2 (ジャンプコミックス)
(2011/07/04)
矢吹 健太朗

商品詳細を見る



>To Loveる ダークネス 第10話 「Sisters~幸せの発明品・ララ~」

今回は前の無印のトラブルのヒロイン、ララのお話
おっぱいの事で悩んでいる妹ナナの為に「パイパイアップくん」でおっぱいを豊乳化させるが…双子の妹のモモの胸がペタンコになるわ、僅か二・三分しか効果が続かないとか…
まあ、いつものララの発明品らしいというかw
しかしその後モモとリトで保健室に行き、芽愛がナナを探しに顔を出したことから、彼女について御門先生も調査していた
銀河大戦の後、姉の?闇に言うとおり彼女を作った闇の組織は壊滅していてその後は分からないという
「ティアーユさえいてくれれば…」という御門先生の言葉…、やはり“マスター”に関わるのか?!
因みに御門先生とは宇宙の闇の名医ドクターミカドで宇宙人です
一応、リトにも好意を持っている節があり(可愛いと思っているからからかったのだけかもですが)、モモ楽園(ハーレム)計画に入れるべきヒロインとして登場W
どうやらララモモたちが物心ついたころには既に発明品を作っていたようだ
ザスティンいわく、銀河でも有数の頭脳の持ち主のララはその化学の知識を生かして発明品を作り続けている
とはいえ、出来た発明品はいたずらに使うような代物ばかりだがw
しかし、夜ララと部屋で話をすると喧嘩している二人を止めようと発明品を起動させていたらしい
モモには“子供のまま大きくなった人”と評された長女ララだが姉らしく妹たちを気遣う一面を見せた
それをこっそり聞いていた双子の妹たち、ナナモモはララが姉で良かった…とほっこり

…こんなに仲の良い三姉妹をモモの言うとおり楽園(ハーレム)計画で三姉妹嫁に…スバらしいですね
今回、リトが分離したレンが忙しくて渡せないからとルンのCDを渡し、ルンを泣かせたら許さない、という言葉が引き金になり、泣き顔は自分も見たくない…どうすれば…
そして、モモの提唱する楽園(ハーレム)計画
ララ・ルン春菜を嫁にする妄想を…

スバらしい!!

モモが言い続けていたインモラルなハーレム(一夫多妻)が真面目なリトにも浸透しつつあります!!
やっぱハーレムっしょW
04

ロクサーヌとカサンドラの過去が明らかに

ジャンプ SQ. (スクエア) 2011年 09月号 [雑誌]ジャンプ SQ. (スクエア) 2011年 09月号 [雑誌]
(2011/08/04)
不明

商品詳細を見る




CLAYMORE 20 (ジャンプコミックス)CLAYMORE 20 (ジャンプコミックス)
(2011/06/03)
八木 教広

商品詳細を見る



>CRAMORE SCENE 117 異名の由縁
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。