--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22

19世紀の架空エオーロッパ世界のお話し

軍靴のバルツァー 1 (BUNCH COMICS)軍靴のバルツァー 1 (BUNCH COMICS)
(2011/07/08)
中島 三千恒

商品詳細を見る



まんが王さんのサイトで知ったのですが、なかなかですね~
ドイツと思しき文化の国で、ドイツ統一前のような感じの時事ですね
これはなかなか良いです
ナポレオニックはボードゲーで馴染みですが、プロイセンのはフリードリッヒ大王のはありますがね…
なかなか資料にも力を入れている感じで、楽しめそうです
連載じゃなく、この作品はコミック派でw
スポンサーサイト
22

大佐の末期…「会いたかった祖我が弟よ!」


カダフィ大佐:撃たないでくれ。わが息子よ 最期詳細に


血まみれで連行される大佐



リビアのテレビが流した映像で、拘束当初は生存していたカダフィ大佐(中央)=2011年10月20日、AP

 【エルサレム花岡洋二】リビアの前最高指導者カダフィ大佐が20日、北中部シルトで反カダフィ派に殺害された「最後の攻防」の様子が明らかになってきた。包囲網が狭まる中、大佐は車列で脱出を画策。北大西洋条約機構(NATO)主導の空爆に阻まれ、排水溝トンネルに潜んでいるところを発見された。拘束時は生きていたが、一部の兵士に撃ち殺されたとみられる。

 AP通信など現地からの報道を総合すると大佐は20日未明、ユニス元国防相(今回の戦闘で死亡)やボディーガード数十人と車列を組み、リビア西方へ脱出を試みた。反カダフィ派のここ数日の攻勢で、町の一角(約640平方メートル程度)に追い込まれていたという。

 反カダフィ派が車列を地上から追跡し、NATO軍も20日午前8時半に空爆して逃走を阻止。米軍の無人機も参加した。シルトの西3キロ付近には、荷台に機関銃を備えた小型トラック15台が焼け焦げた状態で放置され、約50人の遺体もあった。

 その後、この周辺で大佐の側近と反カダフィ派が約3時間にわたり交戦、大佐は車を捨てて逃走。近くの高速道路下の排水溝トンネルに身を隠したが、反カダフィ派に見つかり、「(私を)どうしたいんだ」「撃たないでくれ。我が息子よ」と懇願したという。

 インターネットなどに流れた映像では、拘束時、負傷していたものの生きていた大佐を反カダフィ派の兵士がトラックの荷台に押し込み、見せびらかそうともしていた。「生かしておけ」との声が聞こえ、髪をつかまれて引きずり下ろされた大佐が救急車に連れて行かれるような様子もあったが、その後銃声が響いた。映像に「射殺」の瞬間はないが、次に映ったのは大佐の「遺体」だった。

 一方、大佐を北西部ミスラタへ運ぶ際に同行した医師は、大佐が搬送途中に死亡、頭と胸に2発の銃弾を受けたことが致命傷という見方を示した。 


毎日新聞 2011年10月21日 21時56分(最終更新 10月21日 23時29分)




もはや、これまで…と自害するのは日本独自の文化か…
降伏したのに射殺されたのは捕虜条約違反だと国連高等弁務官がクレームをつけていたな…
22

NATOの事後処理へ動きだし


NATO:リビア作戦終了へ 「貢献格差」明らか



 【ブリュッセル斎藤義彦】多国籍軍によるリビア攻撃を主導してきた北大西洋条約機構(NATO)は21日、リビアのカダフィ大佐死亡を受け、作戦終了を決める。NATOが指揮権を執って21日で204日。金融危機に端を発する財政難で参加をしぶる国も多く、一部の有志国だけの作戦だったのが実情だ。そのためNATO内に勝利感は乏しく、「同盟の弱さ」を見せつけた戦いだった。

 NATOは今後2週間での作戦終了を検討している。3月31日に指揮権を執って以降、10月20日までに航空機の出撃回数は2万6156回、うち、爆撃は9634回だった。99年のコソボ攻撃は、今回の4割程度(78日間)の日数で終了したが、出撃は約3万8000回、うち爆撃が約1万回とリビア攻撃を上回っており、NATOがリビアでいかに控えめな役回りだったかがわかる。

 NATOが直面したのは28加盟国の「貢献格差」だ。作戦に参加したのは14カ国に過ぎず、空爆作戦の中心となったのは米国も含めると最大8か国だった。ドイツは作戦の根拠になった「リビア市民の保護」を目的にした国連決議(3月)も棄権、米国に批判されながらも一切参加しなかった。8月に空爆作戦から撤退したノルウェーの政府関係者は「財政難もあるうえ、空爆で市民の犠牲が出ていることに批判が強かった」と打ち明ける。

 共通の脅威に協力して対処するはずの軍事同盟の実情は有志国だけの作戦で、「同盟の弱さ」(英紙)との批判も出た。作戦に参加した小国の外交筋は「NATOの連帯が崩れたとは思わないが、各国の財政は厳しく、貢献できない事情も理解できる」と話す。

 元々、国連決議可決後の3月19日のフランスによる空爆から始まった作戦は、31日にNATOに正式に引き継がれた。仏英が主導し米国が補助的な役割に回る方式は「NATO始まって以来で、欧州はもっと責任を果たすべきだ」とサルコジ仏大統領は8月末に胸を張ったが、強引な展開に他国がついていけなかった面もある。

         ◇       ◇

 NATOは21日、カダフィ大佐殺害の契機となった車列空爆の詳細を明らかにし「大佐が乗っているのは知らなかった。個人は標的にしていない」と釈明した。NATOの声明によると、20日朝、約75台の車列が武器を積み北中部シルト郊外を走っているのを発見し、1台を空爆で破壊。車列は散り散りになり、20台が猛スピードで西方に向かったため10台を破壊した。爆撃後の情報で「爆撃が大佐拘束につながった」ことを知ったという。


毎日新聞 2011年10月22日 0時56分




もう事後処理の段階に
やはり政治は干渉を許さないな…
ギリシャ危機もあるし、金を出せってのは無理があるようなぁ…EU
21

久しぶりのセキレイですね

セキレイ(12) (ヤングガンガンコミックス)セキレイ(12) (ヤングガンガンコミックス)
(2011/10/25)
極楽院 櫻子

商品詳細を見る



セキレイ 第121話 鶺鴒宣言

戦いとしての開幕は瀬尾の勝利で
しかし相手の葦牙、明らかに2対1なんだからなんか考えてやらんと…
バトルロイヤルでは策も必要…カイジの限定じゃんけんなんか特にw
そして、皆人とくーは椎菜(という名は未だ皆人は知らない)を探す…
そして昔のように、少女ならではのほのぼのした雰囲気の中、「お嫁さんになる♡」宣言w
また、出雲荘では月海が凄くしてやられた感ww
一方ゆかりは船酔い…(汗)
そしてこれだから女は、とって掛かってきたセキレイNO.13
椎菜が割って入ってバトル、スタート!

そして出雲荘では、最後の一羽になったらどうするか、を鶺鴒宣言としては皆に問う
が、…松とか、最後の一羽になるのは難しくね?
戦闘向きの他のセキレイ皆やられたってことだしねぇ
あと、篝も最後の一羽にはお話の流れ上はいけない気がする…
月海が今のところ正妻候補としては盛り上がっているしw
21

リビア完全開放?!

注意!心理的重圧に成る可能性もあります



血まみれのカダフィ大佐



リビア:カダフィ大佐死亡 NATO、作戦終了へ 「貢献格差」明らか



 【ブリュッセル斎藤義彦】多国籍軍によるリビア攻撃を主導してきた北大西洋条約機構(NATO)は21日、リビアのカダフィ大佐死亡を受け、作戦終了を決める。NATOが指揮権を執って21日で204日。金融危機に端を発する財政難で参加をしぶる国も多く、一部の有志国だけの作戦だったのが実情だ。そのためNATO内に勝利感は乏しく、「同盟の弱さ」を見せつけた戦いだった。

 NATOは今後2週間での作戦終了を検討している。3月31日に指揮権を執って以降、10月20日までに航空機の出撃回数は2万6156回、うち、爆撃は9634回だった。99年のコソボ攻撃は、今回の4割程度(78日間)の日数で終了したが、出撃は約3万8000回、うち爆撃が約1万回とリビア攻撃を上回っており、NATOがリビアでいかに控えめな役回りだったかがわかる。

 NATOが直面したのは28加盟国の「貢献格差」だ。作戦に参加したのは14カ国に過ぎず、空爆作戦の中心となったのは米国も含めると最大8カ国だった。ドイツは作戦の根拠になった「リビア市民の保護」を目的にした国連決議(3月)も棄権、米国に批判されながらも一切参加しなかった。8月に空爆作戦から撤退したノルウェーの政府関係者は「財政難もあるうえ、空爆で市民の犠牲が出ていることに批判が強かった」と打ち明ける。

 共通の脅威に協力して対処するはずの軍事同盟の実情は有志国だけの作戦で、「同盟の弱さ」(英紙)との批判も出た。作戦に参加した小国の外交筋は「NATOの連帯が崩れたとは思わないが、各国の財政は厳しく、貢献できない事情も理解できる」と話す。

 元々、国連決議可決後の3月19日のフランスによる空爆から始まった作戦は、31日にNATOに正式に引き継がれた。仏英が主導し米国が補助的な役割に回る方式は「NATO始まって以来で、欧州はもっと責任を果たすべきだ」とサルコジ仏大統領は8月末に胸を張ったが、強引な展開に他国がついていけなかった面もある。

 ◇「大佐の乗車は知らなかった」--NATO釈明

 NATOは21日、カダフィ大佐殺害の契機となった車列空爆の詳細を明らかにし「大佐が乗っているのは知らなかった。個人は標的にしていない」と釈明した。NATOの声明によると、20日朝、約75台の車列が武器を積み北中部シルト郊外を走っているのを発見し、1台を空爆で破壊。車列は散り散りになり、20台が猛スピードで西方に向かったため10台を破壊した。爆撃後の情報で「爆撃が大佐拘束につながった」ことを知ったという。


毎日新聞 2011年10月22日 東京朝刊
社説:カダフィ後 リビア民主化へ結束を
余録:カダフィ大佐殺害
NATO:リビア作戦終了へ 「貢献格差」明らか
カダフィ大佐殺害:NATO リビア作戦終了へ
カダフィ大佐殺害:独裁42年 薄れた革命の理念




前日深夜から、情報が錯そうしていましたが…
うーん、遂に…
ルーマニアのチャウシェスク、イラクのフセイン、動乱になっての独裁者の末路はセンセーショナルです…
16

Fate/Zero(1) 第四次聖杯戦争秘話 (星海社文庫)Fate/Zero(1) 第四次聖杯戦争秘話 (星海社文庫)
(2011/01/12)
虚淵 玄、武内 崇 他

商品詳細を見る



>Fate zero 第3話

やっぱり期待通りのクオリティーですねー
でも、1クルー目で切って、2クルー目を来年4月放送とか言うなら、来年春で良くね?
まあ、観れるのは嬉しいが…
しかし、ウエイバー君の萌えキャラぶりが!?w
うーんアイりとセイバーのお話の筈が…
来週が楽しみだす
06

まだまだ前哨戦

月刊 少年マガジン 2011年 11月号 [雑誌]月刊 少年マガジン 2011年 11月号 [雑誌]
(2011/10/06)
不明

商品詳細を見る



修羅の門 第弐門(3) (月刊マガジンコミックス)修羅の門 第弐門(3) (月刊マガジンコミックス)
(2011/09/16)
川原 正敏

商品詳細を見る



修羅の門 第弐門 第12話

何か、呂奉先と戦う前の前口上でしたね
ともあれ、未だ始まったばかり、長くなる本命の強者とはいつ出て来るのか…


04

美柑の想いと、新たなる楽園計画(ハーレム)候補!?

ジャンプ SQ. (スクエア) 2011年 11月号 [雑誌]ジャンプ SQ. (スクエア) 2011年 11月号 [雑誌]
(2011/10/04)
不明

商品詳細を見る



To LOVEる―とらぶる― ダークネス 2 (ジャンプコミックス)To LOVEる―とらぶる― ダークネス 2 (ジャンプコミックス)
(2011/07/04)
矢吹 健太朗

商品詳細を見る




To LOVEる-とらぶる-&To LOVEる-とらぶる-ダークネス公式データブックぱ~ふぇくとらぶる! (ジャンプコミックス)To LOVEる-とらぶる-&To LOVEる-とらぶる-ダークネス公式データブックぱ~ふぇくとらぶる! (ジャンプコミックス)
(2011/03/04)
矢吹 健太朗

商品詳細を見る



>To Loveる―とらぶる―ダークネス 第12話 「Bad Mood~幸せの絆~」

今回はモモのリトのベッド潜り込みから始まったw
リトはモモを夢の中のアイスと思って舐め回すw
しかし、リトが唇に向かうとそれを避ける…「いつかリトさんの側室としてリトさんの意思でいただけるまでは…」
と、リトを想っている心を見せたモモ
そろそろ戻るろうと「次は…」と言っているときに美柑がw
美柑美柑で、学校でモモの行動に焦燥感やモヤモヤしたものを感じて思い悩む…
授業中はおろか、帰宅時の夕食の買い物の時にまで
そしてモモが西南港に編入してから家事を手伝うようになり、家事の腕を上げ、またリトの好みや性格を分かって気を聞かせて上手くやっていることに、自分の居場所がなくなような寂寥感を感じていた
そんな事を考えながら暑い中を歩いていて、熱中症で倒れてしまう 
モモが助け起こすつもりだったが(つけていたw)、それより早く九条凛に助けられる
そして九条家で冷たいシャワーを浴び、回復(笑)
話題は自然とリトの事へ…凛にとっては不埒な男でしかない?wが、一度沙姫の為に一生懸命にやったことで見直しているようだ
美柑はモモが来て家事をこなすことで最近の寂しいような気持ちを話すと、リトとの思い出話から、“結城美柑”であって妹と言うだけでなく、自分と沙姫や綾のように掛け替えないものだ、と諭す
実はこれを聞いていたモモ、今度は自分や姉ララが居なかった頃のリトを知っている、と羨む
凛に送られている処に、モモが来て美柑を迎えに来た、と。
その中でモモは聞いていたことを話し、自分が美柑を羨ましく思ったことを話し、本音を語り合った
それは美柑にはモモが本気でリトを想っていることを気付かせることになるのだが…
「今晩!一緒にリトさんの布団に潜り込みません!?」と(爆)
そして携帯でリトに知らせたため飛んできたリト
美柑にとっての自分を想う昔と同じ兄リト…

しかし、モモにとっての収穫は、新たなる楽園(ハーレム)計画の候補者、九条凛の発見か?!(笑)
01

アンワル・アウラキ氏殺害

アンワル・アウラキ氏




オバマ大統領、アウラキ師殺害はアルカイダへの「大きな打撃」


2011.10.01 Sat posted at: 09:20 JST


ワシントン(CNN) イエメンに拠点を置くアルカイダ系テロ組織「アラビア半島のアルカイダ」(AQAP)の指導者、アンワル・アウラキ2 件師が30日、イエメン国内で米無人機による攻撃で殺害された。米国、イエメン両国の政府関係者が明らかにした。アウラキ師は米国生まれで英語とIT技術に長けていたアウラキ師は、世界で積極的にテロリストの勧誘活動を行っていた。

オバマ米大統領はアウラキ師殺害について、アルカイダへの「大きな打撃」になると述べた。

アウラキ師は米国ニューメキシコ州ラス・クルーシスで生まれた。7歳の時に家族がイエメンに帰国したが、本人は大学に通うために1991年に米国に戻り、2002年まで滞在した。9・11調査委員会の報告書によると、アウラキ師はその間、カリフォルニア州とバージニア州のイスラム教指導者として、同時多発テロのハイジャック犯のうちの3人に説教するなどして、交流を図っていたという。

ワシントンにあるイエメン大使館の報道官によると、アウラキ師は首都サヌアの東に位置する町、カシェフから約8キロの地点で殺害された。

米関係者によると、アウラキ師殺害は米軍とCIAの共同作戦で、無人機はCIAが操作していた。また別の関係者によると、今回の攻撃でアウラキ師の車に同乗していた米国民のサミル・カーン氏と他の2人も死亡したという。カーン氏はアルカイダでコンピュータプログラミングを担当し、テロ組織の英語雑誌「インスパイア」を発行していた。

オバマ米大統領はアウラキ師殺害について、アルカイダへの「大きな打撃」になるとしている。一方、アメリカ自由人権協会(ACLU)は30日、アウラキ師殺害は、米国法と国際法に反する米国の反テロ計画の一環だと批判した。




多国籍軍のアフガンへのタリバン排除作戦以来、国際テロ組織はアルカイダの育てたソマリアやイエメンやスーダンのような治安の悪い地域で萌芽して大きくなっていった
その中でもアメリカで育ちアメリカ国籍を持つ彼の動画でのムスリムへの西欧へのジハード呼びかけは、ジョークを交えた語り口から、ムスリムという事で差別を受けている西欧の若きムスリムたちをテロ攻撃に駆り立てた
未遂ではあったがアメリカでの航空機爆破計画や女子学生が刃傷事件を起こすなど“ホームメイドテロ”のシンボルだった
アメリカ国籍を持つ人物で初めて大統領に冊義許可を出させた人物でもあり、オバマ大統領にとっては選挙へ向けでの明確な実績、と主張できる出来事になるだろう

…でもテロとの戦いは続くよね…
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。