--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04

ロリリン、大活躍!

Fate/Zero (2) (角川コミックス・エース 345-4)Fate/Zero (2) (角川コミックス・エース 345-4)
(2011/10/01)
真じろう

商品詳細を見る



Fate zero 第10話 の冒険

予告で龍ちゃんが出てるから少し期待してましたw
しかし、ホントにはパパ大好き娘ですねw 時臣(速水奨さん)もまたいい父親ぶりでしたw
それだけにこの先の雁夜と、魔術師として父として“正しい”時臣さんとの対決が楽しみですw
遠坂家の初代の師がシュバインオーグという事で、呪文はドイツ語だったよね、遠坂の宝石魔術
螺湮城教本(プレラーティズスペルブック)を得て召喚技能を獲得したあおりで陣地作成技能と道具製作技能失ってなかった?
でないと龍ちゃんのイカすwブレスレットの説明が…
小学校での、ステイナイトと違って結構感情を出す素直な感じ?
なかなかホラー系を取り入れた、ハラハラする展開でしたね
龍ちゃんは子供だから舐めてたんだろうな~
それにしても、サーバントの作った魔道具を破壊するとは…ステイナイトでは天才魔術師、と解説されてるけど、幼くともその片鱗を見せましたな
アレ…コトネが助かったぞ…こんなの原作じゃあ…
龍之介、顔を見られてピンチ?とか思ったが子供催眠状態だったから覚えてないか…
しかし、視聴者としてはリンガ活躍していいだろが、原作だと魔道の暗黒面を対して身をもって感じる…という事だったので、自分の力を過信して無茶しなきゃいいが…
原作ならルートの絶望の士郎との語らいに、アニメなら桜ルートの対決、に結び付くのかな…
そういえば士郎はの冒険中心との自宅で風呂入って寝たんだろうなぁ…w
まあ、未だ“衛宮”士郎じゃないしね…
あと、さん(ママ)のオカン度を感じない気もする
同人出た頃はアイリスフィールとさんでママ萌えさせてたのになぁw
あと、雁夜おじさん、ホントに凛を助けたんだね、凛とはほとんど接点無かったから…
でも、原作派には改めて、雁夜おじさん、詰んでるなぁ…と認識を新たにw
バーサーカーはセイバーとして呼んだ方が強いだろ…宝具的にもw
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/1044-d5fa84e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。