--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11

ライダーの、ライダーによるライダーの為の宴会w

Fate/Zero(3) 王たちの狂宴 (星海社文庫)Fate/Zero(3) 王たちの狂宴 (星海社文庫)
(2011/03/10)
虚淵 玄、武内 崇 他

商品詳細を見る



>Fate zero 第11話 聖杯問答

アニメになって、健全化(放送コードに引っかかるから)著しい中、ラーダーチームを持って来るのは当然か…
今回はライダーが宴会呼びかけて、幹事やって、かくし芸披露…ライダーワンマンショーww
【かくし芸⇒宝具】
王の軍勢(アイオニオン・ヘタイロイ)
ランク:EX 種別:対軍宝具 レンジ:1~99 最大捕捉:1000人

――死してなおイスカンダルに忠誠を誓い、
君主と共に英霊化した近衛兵団をサーヴァントとして現界させる。
召喚されるのはいずれもマスター不在のサーヴァントだが、
それぞれがE-相等の「単独行動」スキルを有し、
最大30ターンに及ぶ現界が可能。
イラスト
王の軍勢勢揃い
宝具展開シーン
イスカンダルの軍勢



原作派が期待していたシーン、ギルガメッシュの暴君としてのセリフ&セイバーねぶりw、時臣と綺麗のやり取りとアサシン令呪行使…等が省略されてた…

こんな記事も

・(11話「聖杯問答」について)この話は苦労した
 2話に分割するかどうか迷った
 2話に分けると前半の話はセイバーフルボッコで終わるのではそれはどうかな、と

・結局1話では入りきらなかったのでBD-BOXにはオリジナルエディションを収録
 時臣、綺礼の出番もある
 時間でいうと、5分以上の追加シーンがある

Q.台本の表紙で全員私服だったのに、アニメではセイバー、ギルガメッシュが
 甲胄だったのはなぜ?

A.台本の表紙はライトに絵描きさんが自由に楽しんで描いているので
 イラスト自体にあまり意味はありません。ノリで描いてます。

Q.台本の表紙は置いといて、セイバーとギルガメッシュが鎧着てたのはなぜ?

A.ライダーは最初から飲む気でやってきてましたが、セイバー、ギルガメッシュは
 結果的に飲んでますが元々戦う気だったので、戦闘体勢だった。
 あと、ビジュアル的にさすがに3人私服はどうだろう、と。

Q.10話「凛の冒険」について、コトネの生死など、原作と異なる展開にした意図は?

A.(近藤さん)
 Zeroのアニメを作るにあたって、stay nightと齟齬がない事を大事にしている。
 Zeroでは凛が父親を大事に思っているエピソードがない
 凛がどうしてあの表情(stay nightの頭撫でられてるシーンのこと?)
 をするのか、描きたかった
 キャラがstay nightに向かっていく過程を書こうということでやらせてもらった

 また、冬木市がどういう状況であるかを俯瞰で見せたかった
 本当に危険な状況なんです

A.(あおき監督)
 10話は原作にあった話をTVアニメとしてふくらませた

 僕は理由があればキャラは死んでもいいと思うし、むりやりに生かす必要はないと思っている。
 でも、キャラも人なので無駄な人殺しはしたくないとも思っている。

 コトネは原作でもエピソードが小さかったので「キャラクター」として描かれていない。
 アニメではエピソードを膨らませることで「キャラクター」になった。

 本読み(=シナリオ会議)では死ぬシナリオもあった
 でも、コトネは殺しても殺さなくても、凛というキャラを描くことは
 できるので、殺さなかった。

http://blog.livedoor.jp/humanity6/archives/51807947.html



私は綺礼とギルガメッシュが好きなんで、しっかりやって欲しいよね
原作は主人公切嗣だけど、アニメではあまり掘り下げてないし(行動の動機ないと今のところただの外道だよねw)、どちらかというと綺礼の自分探しでもあるので…
そしてどのチームより主従分かり合っているキャスターチーム…
次は綺礼の…ギルガメッシュの誘い受けパート2か…w

ハローとアイリ城にフランクに登場の征服王w
ライダー入城

イスカンダルに打ち砕かれ、脳裏をよぎる覆したい落日のセイバーの光景
セイバーカムランの落日
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/1054-f12ac5b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。