--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17

鹿火の約束

セキレイ(12) (ヤングガンガンコミックス)セキレイ(12) (ヤングガンガンコミックス)
(2011/10/25)
極楽院 櫻子

商品詳細を見る



>セキレイ 第124話 NO.87

氷峨の陰謀により他の葦牙に働きかけ、神器を見つけた皆人とくーに襲い掛かるセキレイたち…
しかし、薙刀を持ったセキレイ、NO.87鹿火が割って入った!
なんと、昔結と共に誘拐され、結女と鴉羽?に助けられたのだという
その時、二人で結の語っていた言葉、どちらかが最後の1羽になったら「翼の折れたセキレイ達を再び自由の空へ解き放つ」という誓いを立てたのだという
更に鹿火は羽化前に襲われた時に、篝に助けられてもいた…
つまり、結との約束を守る為に葦牙を失わせるわけにはいかないし、篝にお礼を言う前に機能停止されては困る、という事らしい
うーん、結の場合友達というか幼馴染?いるような前振り無かったしなぁ…
しかし、侠気溢れるセキレイだ、鹿火…
そして鹿火の葦牙のセキレイには松のようにハッキングの得意な者も居るらしい
それで、北の葦牙チームの事を知っていたようだ
だが、松の死んだふり作戦のサポートが無いのはキツイのは変わらず…

一方、椎菜と天羽の戦いはまだまだ序盤だが、叫ぶ葦牙に、「うるさいなぁ、牝豚」とか罵りまくる
椎菜は「葦牙の事嫌いなの?」との問いに「羽化しないと実力出せないだろ、だからだ」との答え。
その答えにムッとして、天羽を倒そうと本気になったようだ…

さて、次は楽しみですが…
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/1058-7605d36b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。