--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30

漸く観て来ました

【Amazon.co.jp限定】劇場版「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」 アートキャンバス(タイプB)付 前売券【Amazon.co.jp限定】劇場版「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」 アートキャンバス(タイプB)付 前売券
(2014/11/26)
不明

商品詳細を見る


先週のTOKYOMXの劇場版の2声優による紹介番組を観てから。
さて、オタクとしての所見を2・3w

ネタバレアリ

一つ目は、
この本編のガトランティス帝国の舞台の端に出ている、という事実から白色彗星帝国編を見て見たい、という事。
映画のパンフにも制作者側の言葉としては何も出ていませんが、匂わせてくれている事はやる気はあるのかなぁ、という勘繰りをしています
ズォーダー大帝の高笑い(そこかよ!)、オーケストラによる旧作(さらば・ヤマト2)の帝国の重厚感を表した音楽・デスラーの戦い…
特にデスラーの戦いは、2199での結末がああいう形でのガミラスと和平の道(停戦か)へ行った以上、本当にデスラー個人の戦いになるでしょう
スターシアの想いからは青年デスラー、というキャラ付けなんで暗黒巨星帝国編やヤマト3くらいまで行くと、成熟するのでしょうか、デスラー
そして何より既知の存在になったガトランティスの侵攻は、未知の宇宙人の急襲、ではないのですな、旧作と違って

2つ目は、
設定の技術。
設定では、拾われたデスラーが大帝への厚遇からガミラスの技術(瞬間物質移送機)を提供しての火炎直撃砲の開発、になっていましたが、今作ではガミラスの技術者捕虜奴隷による開発、に変わっています
また、星巡る箱舟、となった滅亡した民族、ジレルの隠れ住む星のシャンブロウを覆い隠す技術⇒白色彗星のガス体の技術になる?
帝国側の高官はサーベラーしか登場しませんでしたが、結城キャラの女性は松本キャラの女性より若く見えますねw
ガトランティスが“静謐の星”にある技術を欲していたというのは確かなようです
しかし、今回瞬間物質移送機の出現ポイントの予想演算が出来るということだと、旧作での土方艦隊土星決戦の苦戦も変わるかもしれませんね
また巡洋艦クラスはともかく、戦艦クラスには波動バリアシステムつけるでしょうしね~
旧作アンドロメダは拡散波動砲2門装備でしたが、仮に波動エンジン2基あるなら波動砲を討ちつつ波動バリア―張れそうですがW

3つ目は、
キャラ&声優ですか
まず、人の心が読めるジレル人、というのは私の知る限りではPS(プレイステーション)でのヤマトのゲームが初出だったと思います
宇宙戦艦ヤマト 英雄の軌跡宇宙戦艦ヤマト 英雄の軌跡
(2000/09/28)
PlayStation

商品詳細を見る

このジャケットの女性が“ジュラ”というジレル人、しかもデスラーとの娘です
特に2199はこういう設定に関わってセレステラが出て来たのかなぁ、という気がしてます(勝手な思い込み)
そしてジレルの聖地だという古代アーケリアス文明の遺跡のある惑星シャンブロウ…
旧ヤマトの最終作、アクエリアスに通じるものが…
そして諏訪部さん…個人的にはFate/stay nightのアーチャーですねw
バーガー少佐は生き残って今作登場ということになります
まあ、ドメル将軍の教え子、というガミラスの将官は他にもいそうですけどね
岬百合亜役の内田彩さんと桐生美影役の中村繪理子さんとで紹介番組やってましたね
今回のヒロインは桐生美影でした
そして彼女の父桐生悟郎の部下、という形で斉藤始が出ています
旧作さらば・2で彗星帝国内部で壮絶な立往生を遂げる彼
やはり白色彗星帝国編に期待してしまいますねぇ

お話しはバーガーの場合は空母ランベルを救援に来た戦闘空母ミランガルを率いるネレディア・リッケとのヤマトへの攻撃停止命令を聞いたところから始まる
ヤマトの場合はイスカンダルからの帰路、波動砲を封印された状態での帰還途中にガトランティスの攻撃を受けたとこから物語が動く、という感じかな
しかし、火炎直撃砲の威力のプロモーションの為に屠られたゼーリック派のバンデベル准将は哀れ…
ゼーリックの旗艦ゼルグートⅡ世は轟沈するし
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/1104-97dbd3b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。