--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
29

タイムリーには振り遅れた…

>聖火リレーというかチベット問題
長野聖火リレー
パリ、ロンドン以降には中国人が集結して、五星旗の林立する風景は彼等には壮観なのだろうが、その国の自国民からすれば異常で異様な光景で
方や、Free Tibet!と人権問題をアピールしてるのに、方や中国頑張れ!とか北京オリッピックは必ず成功!とか全く噛み合わない
人数を動員し、声高に叫べば声をかき消せると思っているとしか
表立って中国に批判的なコメントが少ないマスコミだが、乱立する五星旗に、此処は何処なんだ?というコメントが多かったな
でも午前中の番組では逮捕者は右翼、と放送していたし
ワシは観ていないが、個人で聖火リレーのライブ中継をしていて、日本の警察も日本人と聞くと通行整理をしたり、中国人の行為より日本人を先に抑えたりと、偏りがあったとか聞いている
なら、政治結社の自由ばかりでなく、法の下の平等も一部曲げられてるって事か?
日本国旗が少なかったし、日本人が聖火を楽しむ雰囲気じゃなくなったなら、やってもシラケるだけじゃん

最近報道ステーションの古館と中国贔屓のコメンテイターの加藤の中国への意見が少し違ってて楽しい(笑)


翌日のソウル
朝鮮民族の性向からデモは激しくなるかな…と予想していたが…
でも、あまり他民族に感心が無い彼等なんじゃ…と思っていたら、韓国の脱北者の支援団体が中国政府へ扱いを改めるよう抗議していたのか
それなら盛り上がる訳だ
ワシが直接いうよりコリアンレポートの辺真一氏の言葉を借りた方が気分を害さないと思うから借りるが、ホームに落ちた人を助けるのにホームに降りて亡くなった方の話で、我々はこうしなきゃと考えたらそれに向かって躊躇無く向かう、と民族性について述べていたのでそれが発揮されたんだな、と
翌日の平壌ではデモなど起こる訳もなく…
インドもそうだったが、東南アジア諸国もかなり中国に気を使っていたな…
中国人はこれで聖火リレーは成功した、と喜んでるかもだが
世界に如何思われているか…そうな風に考えるのは日本人だけかのう?






何か先週から記事を書こうと温めていたら、29のNEWS23で取り上げていた
TBSとテレ朝は中国に優しいから(笑)、スーダンやジンバブエの政府に対しての援助、武器輸出を大きく取り上げて強調する事はなかったが
資源外交と批判される独裁政権への中国の援助だが、人権問題などで欧米から外交の窓を閉じられた発展途上国からするとロシアや中国の援助は突っぱねるなんて考えられないだろうし
もっと安定しているとの評価だったケニアまで民族闘争になったし…
ナイジェリアのように石油が出ても配分で揉めるし…(-_-;)資源やポテンシャルはあると思うのだが…人類発祥の大陸、アフリカ…


<ジンバブエ>中国籍貨物船が武器や弾薬…南アで荷揚げ拒否

4月19日20時28分配信 毎日新聞
 【ヨハネスブルク高尾具成】大統領選の結果発表が遅れ、不正が指摘されるアフリカ南部ジンバブエに向け、中国籍の貨物船が武器や弾薬などを運び込もうとしていることが分かっった模様だ。
 中国船籍の積み荷記載によると、自動小銃AK47や弾薬、迫撃砲、携帯型対戦車ロケット弾(RPG)など77トン分が積まれ、荷受先はジンバブエ国防省となっていた。ムガベ政権と深い関係を持つ中国は、これまでも戦闘機や軍用車両などを供給している。選挙結果が遅れる中、事実上の独裁体制を敷くムガベ大統領(84)を公認候補とする政権?与党は野党支持者らへの弾圧を強めており、中国からの武器流入が混乱に拍車をかける可能性もある。
 一方、与党が選挙管理委員会に求めていた選挙結果の再集計は19日に始まった。

関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/127-d0846301
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。