--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30

GWは合併号で週刊は出ない

ので、月末出る月刊誌を


ニュータイプ増刊号Type-Moonエースに
空の境界 第四章「伽藍の堂 5/24公開!
また、青崎橙子さんの妹、青子と久遠寺有珠(ありす)のお話、『魔法使いの夜』、も制作中、と


>超人ロック 凍てついた星座 アワーズ6月号
ジンコーポレーション会長、マエケナスのマトリクスを持って死んだと思わせる工作をして逃走した無色のテニアン
レオノーラのロックへの復讐からテニアンと組んで会社の金を動かしていた事を監査のマーヤ マーヤに指摘され、逃げたテニアンを追う二人だが
絞殺者パエトンの紐で始末してみたが、マトリクスから逃走したと判明
惑星を出る可能性があると検討していると、マーヤ マーヤが連邦軍にチェックをするよう依頼…違法じゃん!
そんなコネがあるとは、やはり見かけ通りの歳では…(-o-;)
一方、連邦軍のカイアムに連れられこちらのルートから、この舞台の星ラスカン ボーレンから抜けようとしていたロック
マーヤ マーヤの軍への依頼の通信で、レオノーラに発見されたロック、戦闘に(笑)
ゲームでもあるよね、向こう組んだ瞬間、ジャマー1レイガンでそこにいた!でそこにいられることが(笑)
完全不意打ちで優勢なレオノーラ!やるじゃん
さしものロックも(服が(笑))ボロボロにされ(でも寝癖は健在(笑))、ダメージで体がうまく動かせないので“月光(存在を0に近づけるESPらしい)”を…
レオノーラに「(月光)好きだな…」と吐かれたよ(笑)
覗いてたマーヤ マーヤは見えなくなった、と
しかし、レオノーラ格闘モードに!
軍にいたとかいなかったとか…ヌヌゥ…デキる!(>_<)
このままいけばロックのゲームで初の女性キャラ耐久6の快挙が?!
第二段階を文字通り手を出して(集中を乱して?)抑え込んだよ…(-_-;)
髪型はアカンが、強いキャラとして評価され…
…機械好きのワシとしてはスーツとか巡洋艦欲しいナリ
コンバットカードの引きだけを頼りにロックと対峙するのは…遠慮したい
チキンなんで(´∀`)ゝ(笑)


>怪物王女 シリウス6月号 33 往生王女
だだっ広い城の中に一人おかれた姫
変なウサギに貴女様は事故に遭われ亡くなった、私めがしかるべき冥界へご案内致します、と…
ほぼ姫一人の推理モノなのであらすじを書くのが難しいな
もう死んでいるので貴女様が死を納得されるまで待ちます、時間はいくらでも有ります…から推理合戦に
痺れを切らしたウサギが一緒に事故に遭って死ぬ筈のヒロがここに来れば一緒に行く、との言葉に王族の血の戦士たるヒロを出したのが敗因か…
ウサギも貴女様の妹シャルロット様が血を与えればここには来ることは無いですが…と粘ったのだが
ウサギは実は死に神?で完全に死んで魂が連れていけるようになるまで待っていたらしい
同じ王族 皇族同士の殺し合いでもコードギアスとは大分テイストが違うな…
関連記事
スポンサーサイト

comment

きむちまーぼ
ロックでGoogle調べてたら貴方様のサイトにたどりつきました
m(__)m

レオノーラ、月光好きだなってロックに話してましたが
彼女はロックが月光使ってるのを見るのは初めてのはずでは…
それともパターンで調べると使ってるESPまでわかるんでしょうかね?

ロックは突っ込みどころ満載で好きですね~
なんで4姉妹から逃げる回だけウィルに敬語だったのか?とか…
では長々失礼しました…
2008.05.15 00:43
蒼き鷹サルレム
どうもいらさいませ
レオノーラは前に依頼したか、監視して映像を見ていたか…
しかし、存在を限りなく0に近づけるのだとすれば通信波などにも影響有るかもですね
ESP波はアイダ4姉妹が月光を使ってるロックを見ようとして見えない、と言っていたので少なくともESP波に関しては光学望遠鏡でブラックホール見るようなものかも知れません
言葉遣いは…命令口調より相手に受け入れ易いだろうとロックが考えたのか…或いはお願いだったとか…(-_-)
フラッパーの方のエピタフは読んでおられますか?
そちらのレビューもあります
2008.05.15 08:11
きむちまーぼ
お返事ありがとうです!

ロック、冬の虹やクアドラでも相手に対して言葉使いが…
(((^^;)

フラッパーもチェックしてます!
こんなに過去を話しちゃうロックも珍しいですが
「フラン」でなく(フランもいいのですが)「ロック」の姿でのアクションもみたいとこです!
2008.05.15 20:37
蒼き鷹サルレム
どうも
連載した雑誌は悉く休刊になるというジンクスが古くからのファンには知られていますが(笑)、アワーズもフラッパーも続いて欲しいものですね
長く過去を語る、というより人一人について語るのが新鮮ですね
特に帝国にはその連邦の崩壊からの皇家とのつきあいで、お話では一部を抜き出した形でしたから
私も戦闘シーンのある話が好きですが、ロックの楽しみ方は様々で、友人の一人は物語で魅せて欲しい、と言ってましたし
私はロックには学生時代の電源不要ゲームサークルで、今は大昔にエポックで発売したロックのゲームから入ったので
オクタビアス社長やプリンスオブファントムなどの装備の充実したキャラが好みですね
身内では勝つのが難しいロードレオン(勝利条件:自分以外皆殺し フローラを斬ってしまった、どいつもこいつもグレートジョーグ状態ですな)とかで勝てると壮快かも知れません(笑)
さて、ロックですがフランとしてそれ程傍観者というスタイルではないので未だ活躍の場はあると思いますが
実は少年カル ダームⅡ世を見たかったり(笑)
2008.05.17 15:28

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/129-bcb369f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。