--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02

月刊誌はチョコチョコ出てるね…

GWの真ん中の平日といえど。
更にジャンプコミックも欲しいのが数冊…

>CRAYMORE SQJ6月号
覚醒者“鮮血の”アガサを斃したミリアーズ
尽かさず負傷者シスターラテアの手当てにシンシアが駆け寄る
再生の妖力に同調して効果を高めるのか…北の地での7年間は妖気を使わない生活と修行だったんじゃ…明らかにヘレンの旋空剣とシンシアのは妖気要るだろ、と
ガラテアの腕は斬り落とされたので、見つけて拾ってくれば繋げるんじゃ?
アガサ姉さんの覚醒体に潰されていなけりゃ
討伐者のクラリスに目的は果たせた、首を持っていけ、とは実は男前な気っ風の持ち主だった?
言葉通りこの聖都ラボナに骨を埋める気だったんだ
クラリスは「もっと悪人らしくしてよ」と討つのに躊躇を…まあ組織の戦士の心構えも実力も体も半人前だが…
任務を果たさずに帰っても処罰されるだけだと、抜けて仲間にならないか?と
ミリア姉さんに人材登用スキルが!?
「翔丸組に入るんだ」的に
或いは、水滸伝の昔から、属する陣営に罪を犯させ離反させて仲間にする、という昔から有る手法?
関係ないが“今孔明”との評判の高い策士の呉学用だが、やってる事は官軍の優秀な人材を罠にはめ、罪人に仕立て上げてるとしか
それでいいのか?
話戻すと、逃亡しても追っ手が来るだけ、私は組織を潰す気だと
他の組織の戦士と戦わず、目的を達することは不可能だと、ガラテアは指摘するが…
うーん、このままNo.3のガラテア(多分今のNo.3より強いと思われ)とミアータとクラリスをゲット!?
病んでるミアータには組織に逆らうなという刷り込みがあるかもだが…
でも、この場合、リーダーはミリア姉さんだよね
ミリアーズで間違いなしっぽい
更に衝撃の告白が…
組織の戦士が必ず持つ大剣(クレイモア)から、この妖魔を斬るだけにしては堅く、劣化しない材質はこの大陸の何処を探しても見当たらないものだと、また組織の中でこの大剣を制作している部署が無いこと、また組織のある場所から反対の西南の山間の村には他に伝わる妖魔は昔からいて対抗する為に組織の戦士が生まれたなどの話を全く知らなかったといった事実と組織内部の調査などから導いた結論…
世界はこの大陸だけではなく他に陸地があり、その大陸には長い戦乱が続き大きな二大勢力が形成され、その一方が竜ともいわれる兵器を使用し対抗する為に人間を兵器化する研究をこの大陸で始めたという推論…
つまり、組織は覚醒者を造り出し兵器として利用する為の実験機関…(-_-;)
と、すれば深淵の者達は戦力としては組織の望む者になったと言えるだろうが、コントロール下にないんじゃあねえ
故に双子を利用した妖力同調法のアリシアか
まあでも大陸の相手に対抗出来るかは実戦データ無いし
データ取ろうにも三竦みの状態を崩してまで大陸に持って行くことは組織の防衛上不安材料に…
思ったのだが、プリシラに忠誠を誓い家族を見つけると約したイースレイだが、おそらくプリシラの家族は妖魔に殺されたのだとすると、此処には居ないよ…と大陸に行くという可能性もあるか?
その流れになると、ベルセルクのようなファンタジー大河モノに成長する目が…
或いは組織の長、リムトを討ち洩らして大陸へ逃げたのをミリアーズが追跡、とか?
ひょっとするとラキを捨て置いて話がデカくなるかも(笑)
また、男の戦士を早々に諦めたのも覚醒者作成が目的なら解せないモノが…
コントロール下になくなるのは女の覚醒者も同じだし、広範囲の妖気感知能力以外は組織が習熟させている感じでも無いので技能や能力を訓練させて身に付けさせる時間が要るとも思えないし
また、大剣の材質だが…
身内のメールのやり取りで、ヒルダの大剣が7年以上も野に放置されて、錆の一つもないとは…と指摘したが、材質は特殊な物だという
この世界の未知の合金?特殊セラミック?或いは石?
何だろう?ま、本編とは全く関係ないので語られないかもだが
それにしても…ミリア姉さん、大陸云々以下は何処から導き出した結論なのだろう?
前に知られたくない組織の秘密を知ってしまったと語っていたが、確かに(=_=)
彼女は知力も政治力もリーダーとしての魅力も兼ね備えたかなり君主向きの能力を持っているようで
行動の原因は復讐だが、まあ皇帝ラインハルトもルルーシュもそうだしな…
ただ、組織への復讐に話が傾くとヒロインのクレアは只の斬り込み役に…
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/131-55b7c80c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。