--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
29

予報通り一日中雨

しかし、前の雨よりは寒く感じなかった
寧ろ梅雨へ向かっているのだろうか…

>冥王神話
天馬が前で気を逸らせ、エルシドの聖剣から流星拳のコンボで決まったかに思えたが…
4神の合体を分離しただけにとどまった
或いは神に干渉した人としての技は称賛に値するかも知れんが…彼等の目的は斃す事なので
まだ分離させただけと知り、とどめを刺すべく追い討ちを掛ける天馬とエルシド
しかし、この状態でも出血による聖剣の斬れ味の鈍りや流星拳の威力の散漫さを冷静に見て取り、嘲りを示す夢神オネイロス
「もう誰も傷つけさせない!」と一人小宇宙を燃焼させてオネイロスに当たろうとする天馬
しかし、一人だけで戦うんじゃない!と鶴座ユズリハ、一角獣座耶人が駆けつける!
熱い友情?の場面で感動的シーンではあるのだが…脳裏に浮かんだのは別な事で(´∀`)ゝ
援軍は心強いが、本編の青銅聖闘士5人とは人材の差が…
また、鶴座の技は忘れたが、ユニコーンギャロップは神を足蹴にしたと効くにしろ効かないにしろ神たるオネイロスの逆鱗に触れる可能性が…(-_-;)
それはもう、Fateのセイバールートで最終決戦にギルガメッシュがセイバーの足を持って逆さ吊りにした時顔面に蹴りを入れられて「おのれ、男子の面体を足蹴に!」と怒ったより数倍激しく…
聖域にアテナと共に帰還した射手座のシジフォス
夢の獄での再びアテナの為に戦うという誓いをあらためて示すシジフォス
そして、苦戦しているであろうエルシドに活路を見いだすべくアテナとシジフォスは冥界へ向かった


モーニングは読んでいるのが殆ど無かった…
ジパングは核をアメリカに対して使うか使わないか(みらい乗組員が阻止するか)にかかっているが…
人種差別主義者だというルーズベルトやチャーチル政権下では使用したら確かに徹底報復を受けそうだが…
かわぐちかいじは結構左寄りだったという意見もあるし
阻止するんだろうなぁ
で、広島 長崎には史実通り落とされる?

>へうげもの
うーん、やはり信長以降は魂に響くものがないのう
信長誕生以前(コーエーの信長の野望にはそういう時期のシナリオもある)でさえ、室町幕府体制とそれ以前の南北朝に復古しようとした天皇 藤原氏をはじめとする貴族勢力の崩壊の過程(つまり戦国時代への移行過程)というのが楽しいのだが
今回は師弟のやりとり、千利休と古田織部だったが…
千利休と政治は切っては離せないかも知れないが、まだ侘び寂やその道の会話なら、なぁ、と
何か、綺麗な死に様はどの様に生きたか、の帰結だ、という言葉が想起されたよ…
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/168-aee72253
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。