--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04

梅雨の間の晴れ間?

日が射したり、微妙に暖かい
風邪を引いてるワシには風が寒いのじゃよ…(((((( ;゚Д゚))))))


>CRAYMORE
バカな!クレイモアで明るい酒盛りだと…(ヒドい?(笑))
まあ、酔って騒いでるのはヘレンだけか…
先月号からミリア姉さんの組織の実験とその実験室としてのこの大陸(実は島だったわけだが)話を
大陸での二大勢力の抗争、一方の龍族の末裔に対抗する為の覚醒者の開発、使用が試行錯誤を繰り返し行われている、と
一旦覚醒すれば人としての思考は変わり、また人にも戻れない事から爆弾を放り込むような戦術で使役したらしい
…Fate zeroの間桐雁夜のバーサーカーの当初の戦術のようだ…雁夜の場合、勝って聖杯を掴むまでは戻って来てもらわないと困るわけだが
男の場合、覚醒の衝動に耐えきれず自陣内で覚醒、暴走し易い為女が使われるようになり、また制御をする為双子を使って精神を片方に受け持たせたりという手法を開発
アリシアとベスはその完成型、と
ガラテアさんとミリア姉さんだけか、知ってたの
実戦では精神を受け持つ者の存在を知られれば狙われるので実用的ではない、と
(おそらく複数の)双子を実験台にして得た成果が欠陥品とは…ラボとしての能力を本国から疑われかねないんじゃ?
新たな手法を考えついたという描写もないし
ごうよく氏と話したアリシア以外には戦士の育成に力を入れていない様子なのは、実は組織が開発の手詰まり状態に陥ったから?
これから色付きのクラリスとミアータはガラテアさんの庇護下で聖都ラボナで平穏に暮らせ…るわけないよなぁ(=ω=.)
とにかく聖都の教会と交渉をまとめるミリア姉さん
副官としてシンシアなのね…まあ、元のNo.では一番若いが
そしてくだんの宴会(笑)
デネヴもクレアも痛飲するタイプじゃないか
これは同人のネタとして期待したいが、宴会
酒乱なミアータとかユマはネタとしてイケるような気が…
そして戦士二人にラキの消息を訪ねるクレア…読者の殆どは彼の存在を忘れ…(笑)
クレアを探していたが居ないと知ると直ぐに去った、小さな女の子を連れていたと…
ラキ、遂にロリに走…(違)
妖魔が分かるということはやはりあの娘はプリシラ?
しかしそうすると忠誠を誓ったイースレイは何処に…
自分の故郷に帰ったラキだが、妖魔が居ることを嘆くべきか故郷の村人が自分のことを覚えてなさそうなことを嘆くべきか…
死んだと思われてるだろうしなぁ
イースレイから学んだ剣術、妖魔相手に通用したのう
まあ、殺られた妖魔からすれば妖気を感じなかったから不意打ちに等しいとも言えようが…
聖都ラボナの戦士、シドやガークより出来る?
幼い頃から妖魔 覚醒者レベルで鍛えれば実を結ぶ事が出来たら強力な剣士になれる?
NHKのアスリートの人体解析の番組で、動態視力や反射や防衛本能からのとっさの防御行動は訓練で変わる、ということが理解出来たが…
野球のバッティングとかボクシングのカウンターは予測の部分もあるわけで
でもラキは覚醒者とはやり合える訳ではないような
しかし…7年経ってTRPGのGURPS様なクレアの足手まといではなくなったようだが
自分に足手まといが(笑)
でもプリシラなら戦力的には足手まといとは…いや、人の内臓喰うしなぁ…(^_^;)
その辺どうやって折り合いをつけているのか…
ラキも覚醒者?(°∀°)…はないか
Fateにおける、人の身でありながら人ならざる領域まで届くのか…
ベルセルクのガッツは狂乱の甲冑で人を越えたが
ラキ自体は人を越えてまで斃したい相手が居るわけじゃなし


>ケンイチ
主役のケンイチのお相手ではない所為か何か終わりそうな感じが…
松名江キャラとして明るく変な奴だがそれとて光るとか特別ヘンなキャラでもなし(ヒドい?)
もう目的の一つ、ケンイチの恐怖心の克服達成してるし
目にも止まらぬ斬撃の連続、薄刃陽炎…予想通りしぐれにうすばかやろうとバカにされ…(^Д⊂)
更に陽炎のツンツン頭の先を切り落とした
挑発とか心理戦はワシのイメージとしてしぐれの戦い方ではないような…
しぐれの返しの斬撃に私よりも刀との一体感がある?と驚く陽炎
しぐれの父である刀匠の言葉、刀を体の一部とすること、更に上の境地として刀と一体になること、という二つを剣士としての魂に刻んでいたという
しぐれの父、香坂八郎兵衛は覚えていたようだが…
陽炎は自分の刀の刹那丸と相思相愛だと自信満々だが
心刃合連斬!
…父の造った刀ならボクが一番刀と一つになれる、と…
気絶しても刀を放さないのは見上げたものだが…
梁山泊の師匠達と緊迫感のある戦いになるのは一影九拳のレベルじゃないと無理?


>スクラン
このシリアスの連続な展開は最終章と銘打ってるからなのね…ザワ氏の指摘のように
今回は八雲が主役
前に八雲の心境に関して訊き質した幽霊登場
男の子に関しての答えを聞いたのに結局本心をさらけ出すこともなく失恋したが…
自分を守りたくて本とは人と付き合うつもりはないんじゃ、と
それでも姉が烏丸の側にいて一人でも、人に関わって生きていけるよう変わりたい、と
真剣な告白に、冗談よ、といなすけど…
からかったにしろ、何がしたかったのか、幽霊


>はじめの一歩
泊まる所の無い千堂に食事と寝床を提供した一歩
千堂と宮田とのスパーについての話となり、あのまま続けていればどうなっていたか分からない、と一歩は主張する
宮田は本来のスタイルの一つ、足を使っていない、と
足を止めて千堂さんと打ち合って勝るのは数える程しかいないからと
が、試合で足を止めて打ち合って勝ったとさりげなく一歩が自慢してるんじゃないかい、と矛先が自分へ…
布団被って寝ちゃった(笑)
その後、トレーナーの柳岡が引き取り、ホテル住まいに
一方、世界戦の前座として試合を組まれた青木と木村はスパーの話を聞いて気合いを入れるが…
減量で苦しむ鷹村登場
ツチノコドリンクなるドリンクで中身が液体になって綺麗に出るとかでゲッソリ(笑)
ツチノコって見つかってないやん、UMAやん!
減量に効果絶大だからと宮田にも勧める、と持って行こうとする
皆で取り押さえるが…液状の実が…
皆で後始末(´?ω?`)


>零
迫り来る槍にパニックになり入力キーの場所を奪回しようと暴徒化する愚民達
板倉達は懸命に場所を守りその間零に正解を考えさせよとする
告知の文を読み返して再考するが…
時間の無い中、文章の枠、鏡に反転させた文字に気づく
四捨五入…等ヒントが
…でも結局24(不死)って…愚民の主張する『皆殺しにしないん』と大差ないような…(^_^;)
しかし、正解だしなぁ
人はアテに出来ない福本世界だが、板倉達のように命を預ける覚悟のある奴は信頼出来るということか
カイジ、ではその覚悟も状況によりかわるわけではあるが
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/173-71c64fce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。