--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13

サッカー三昧

>クラブワールドカップ
アフリカからのアル アハリと北中米カリブからのパチューカ
パチューカはサポーターにトゥーソスと呼ばれ、いずれもアフリカ代表に負けているので、ラ レベンティ(英語のリベンジ?)を合い言葉に来たそうだ
チームはGKのキャプテンカレロが中心でマリオニ、ヒメネスなどが攻撃の軸
アル アハリはアフリカ最優秀選手候補のアブトレイカや、エジプト代表チームはドゥログバやエトー等の攻撃を抑えたDF人と紹介された
解説はトルシエ、彼のフランス語は久しぶりだなー
前半はアル アハリの攻撃が目立った
そしてオウンゴールになったが先制
更に一点を追加して流れを掴んだかに見えたが…前半の後半の時間帯で一点を返され、後半に入るとパチューカが攻勢に
同点に追いつき、アル アハリも攻勢を掛けるが続かず、パチューカが押し気味に
延長で二点を入れ、4-2でパチューカが勝った

TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップ2008


>Jリーグ入れ替え第二戦
やはり磐田ホームのヤマハスタジアムではジュビロの激しい攻勢の目立つゲームになったか…
松浦が決めたか…
まあ、残念やなぁ
モンテディオも相当強化しないと一年でJ1から叩き出されない、との厳しい意見のブロガーさんの記事も見かけたので、来季は気張って欲しいな

松浦、2戦3ゴールで救った!磐田がJ1残留決める
2008年12月13日(土) 17時54分 サンケイスポーツ

拡大写真
 J1?J2入れ替え戦(ホームアンドアウェー方式)第2戦は13日、ヤマハスタジアムで行われ、アウェーの第1戦を1-1としていたJ1磐田がJ2仙台を2-1で破り、対戦成績1勝1分(2戦合計スコア3-2)でJ1残留を決めた。
【写真で見る】磐田?松浦の先制ゴール!
 磐田は前半41分、10日の第1戦(ユアテックスタジアム仙台)アウェーで貴重な同点ゴールを決めたMF松浦拓弥が先制ゴール。後半25分にはクリアボールからチャンスを得ると、またも松浦がDFを冷静にかわして追加点を挙げた。仙台はロスタイムにMF梁勇基が直接フリーキックを決めたものの反撃遅く、あと1点を取ることはできなかった。
 磐田は今季クラブ史上最低の16位に終わったが、なんとかJ1に踏み止まった。対する仙台は5季ぶりのJ1昇格を狙ったが、磐田?松浦の前に夢を打ち砕かれた。
 J1?J2入れ替え戦は、来季18クラブに増えるJ2上位3チームがJ1の下位3チームに替わって自動昇格することになるため、来季からは行われない。

関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/177-7bf882d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。