--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12

来週の今日はRosenmaidenの第3話か…

楽しみ~
夕方気づいてみれば晴れてきて、午前中の降り様は何だったのかと


>冥王神話
夢神オネイロスとの決着、射手座のシジフォス解放とひと段落ついて次の展開は如何に?といったところ?
ヒュプノスはアローンに問答を仕掛け真の冥王たるハーデスの人(神?)格を呼び覚ます
個人的には“死は解放ではなく、断罪”というのは神の立場としては一理あるかとは思うが…一神教の神の見方のような…
まあ、ワシとしては好きなギルガメッシュに言わせれば、“死で人を間引くのは結構なことだ、何せ多過ぎる。だが、それを決定し執行するのは王たる我の領分だ。神といえど王たる我の権限を侵すことは認めぬ”とか言って神と戦うかも(笑)
さておき、聖域(スターヒルって言うのか…)では帰還したアテナと射手座のシジフォスとで聖闘士の士気は上がり、祭壇座のハクレイも弟と志を同じくし、教皇の兜を被り聖闘士の指揮に当たることに
さて、少し残念なのは次なる黄金聖闘士の前ふりが無かったこと、ハーデスとヒュプノス以外は登場せず、水鏡先生やもう一人の冥界三巨頭も置いてけぼりだったこと…(-.-;)
実力的に冥界三巨頭が黄金聖闘士と同じなら確かに聖闘士にとっての脅威は神、ということになろうが…
作品として次週が楽しみなくらいなのでまた熱い展開を望む。
デスマスクやアフロディーテがあんなんだったのはこの大戦で心身共に規範となるべき師としての人材が死に絶えたからか…何度か言ってるけど
でも、“悪人は改心しないのが美しい”はごうよく氏の意見だが、確かに目の澄みきったデスマスクというのは…(=ω=.)


ヤンジャン・モーニング共に特に書くモノは…ジパング、青梅爆死・゜・(ノД`)・゜・ 特上カバチ、酒屋のオヤジ死す…(ノД`)遺言の書き付けが泣かせる…
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/181-25612d01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。