--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31

晴天は続くよ

暑いかも

>冥王神話
天馬座流星拳+廬山百龍覇はハーデス迄届かず、止められる
小癪な、この近くにいる全ての聖闘士、冥界に墜ちよ、と力を奮い根絶やしにしようとする
それに対し、童虎はハーデスの体の少年と関わりがあり、神話時代に傷を付けたこともある天馬を失う訳にはいかん、と一命を賭して割って入った
聖衣を脱ぎ、小宇宙を高める童虎
紫龍の基本セット、聖衣を脱ぐ、のルーツはここから…(違)
背中に虎の顔が浮き上がって…でも技の名前はみんな龍なのに何故に虎…(^_^;)
北斗の拳の北斗虎破龍-南斗龍撃虎、男塾の桃 獅子丸の王虎寺超秘奥義?暹氣虎魂-蒼龍寺超秘奥義?暹氣龍魂、竜虎の拳の虎煌拳と龍撃拳…枚挙に暇はない、と
ともあれ、虎の顔の×気(オーラ)→小宇宙をぶつけ…と見せかけてその中に潜ませた天秤座の武器の槍
今一歩というところで届かず(^Д⊂)
怒りに任せ更なる力を奮おうと溜めが…その一瞬の隙を利用し、シオンが天馬を連れテレポートで退避
ハーデスの怒りと剣を受けることになった童虎は胸から血を流して倒れるが…生き残り確定の童虎とシオンやのに
結界を張りつつ冥界に移動して仕切り直しかな?他の黄金聖闘士の出番もある訳やしね…
空中のキャンバスに階段で上るシーンは何かフェイトのホロウのラストシーンを彷彿させるような


>チェーザレ
ミラノでの勝利の祝杯をあげるスペイン団
ミラノでのスフォルツァ家のレオナルド(ダ ヴィンチ)について従兄弟に尋ねていた
まあ、後に史実で関わるのではあるが
チェーザレは娘に声を掛けられてモテてる様子
ミゲル(ドン ミケロット)達もナンパにテーブルを発つ
一方肩の傷に対しての追求に遂に背景を語り始めたロベルト…って悪役が全てを語るシチュはその後始末する前提なのに気づけ!アンジェロ
メディチ家の当主は通風の悪化でもう長くはない、ので今後の身の振り方を考えてボルジア家とは敵対関係の方へ肩入れした、と
庶民が生きていく当然の知恵であるとのこと
チェーザレの暗殺に失敗したのは千載一遇のチャンスを逃した、悔やんでいたし
気づかれぬようアンジェロの背後に回るロベルト
チェーザレに言われた「背後を取られるな」との忠告を思い出すが…
この辺もゴルゴ13なら即鉄拳が…
しかし、ロベルトもナイフを持つ手が震えて…アンジェロに君は人が殺せるのかい?と
ましてや顔見知り、チョッと違うけど外科医も身内を切る時はかなりの心理的動揺があるのでタブーだと
「実は人を殺すのは初めてなんだ」との答え
でも、ようやく尻尾を掴めた、とチェーザレ登場
一方メディチ家の側からもドラギニャッツォが泳がせていたんだ、と挟みうちで現れた
ロベルト、絶体絶命!?(笑)
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/239-40015461
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。