--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10

ローゼンメイデンレビュー

もう先月発売のヤングシャンプ39号掲載分で(・ω・)

Rozen Maiden 5 新装版 (5) (ヤングジャンプコミックス)Rozen Maiden 5 新装版 (5) (ヤングジャンプコミックス)
(2008/08/26)
PEACH-PIT

商品詳細を見る



>ローゼンメイデン tale.5 僕の居場所
斉藤さんに連れられて行った劇団で、彼女の兄の大道具係を手伝う事に
賑やかな様子に馴染めなかった大学のサークルを思いだし、疎外感を抱く
斉藤さんへの視線に気づいて彼女が寄って来た
技術も得意だから、というジュンに無邪気な笑顔で何でもできちゃうんだねー、と
免疫のないジュンには危険な…
更に座長の坂本瞳を紹介される
こんな活動的な感じの大人の女性キャラはローゼンでは珍しいような
衣装の子?と興味はあったようで
ジュンには苦手のタイプな様で(笑)
どちらかというと斉藤さんにフルネームで呼ばれたことの方が嬉しいらしい
名前も発生もちょっと女の子みたいだねー、って演劇×バカ→中心の人らしい
ガラスの仮面向きキャラ?(笑)
ジュンくん、と呼ばれ舞い上がる…兄の冷たい?視線も気づかぬ様子やし
張り切り過ぎ疲れて帰ると…喧嘩してボロボロになった二人が
まあ、この二人を一緒にするのは熱湯と熱した油を混ぜるようなもんだよね…
「…ふん つきあってられないわ」と水銀燈は外へ
そういえばこの後直っていたがミィーディアムの力を汲み上げたわけでは無かろうが…
バラバラになった熊のプーさんの例からも異世界にいてもめぐとの繋がりは切れてはいないと推測
仲直りできないのかよ、のジュンの言葉に、「今度は部屋を散らかしてないのだから文句ないでしょう 貴方には関係のないことだわ」と真紅
この言葉にズシンと、真紅には僕が必要な訳じゃない 僕がいなくてもいいと気づかされてヘコむジュン
真紅はツンデレキャラだが大ジュンに対してはデレてはくれないし(=ω=.)
僕の居場所のない世界 構わないさもうそこに期待したりしない 変えてしまえばいいんだから この世界を僕の手でーと思ってる割に先では何故…と考えてしまうが
アパートの屋根の上で一人ごちる水銀燈
バカバカしいったらないわ… なんだって私があんなままごとを…くだらないったら マスターとの契約がこんな枷になるなんて… …こんな所で足止めを喰らってる暇はないのよ 早く…探さなきゃ… …めぐ…
取り敢えず旧作での無意識の海での邂逅は覚えていないんだねぇ、まあ、会ったのは中坊ジュンだけど
同じく月を見上げて一人ごちる真紅
こちらは月を愛でながらの独り言
十六夜ね、満月から少しだけ掛けた日?(原文ママ 月の誤植じゃ?)をそう呼ぶのだそうよ この国の人間の月を愛でる感性は美しいと思うわ…なんか、日本文化を気に入って日本に来た留学生のような…
欧米人ならニンジャ!とかを見たいと思うのだろうか(笑 from BLACK LAGOON小説版より)
立待月 居待月 寝待月…月が下弦になる前に…急がなくてはならないわ
あと6日…って期限があると、一週間以内にクライマックスだぜ!宣言?
朝、ジュンの元には新少女の作り方2号が…
真紅に伺いをたてようとしたが、どうせまたまいたジュンからの連絡を待て、と言われるだろ、と隠した…離反しましたベボベボベホ(初期コーエー三国志の効果音)
真紅に、突然「だいがく」という場所には行ってないようね 中学生のジュンも学校という場所をとても嫌がって いたけれど…
動揺して、べっべつにあの頃の僕とは違うぞ! 言っとくけど中学と違って毎日行かなくたっていいんだからな 単位さえ取ってれば休みだって計算して…
アッサリ、…そう それより紅茶のおかわりを
大ジュンとそれ程関係構築に積極的ではなくとも見るところは見てる?
水銀燈は?と訊くも屋根の上が気に入ったのではなくて?と関わりたくない様子(笑)
水銀燈にも紅茶を入れてあげるジュン
銀様はイラっとしたようだが(笑)
紅茶のカップをヨレヨレしながら運んでくる人工精霊のメイメイとレンピカ(ノД`)
風呂場で水銀燈の出て来た鏡を覗き込む真紅…こういう作品だが風呂場にアンティークドールは違和感が(-_-;)
あら…ぬけがけ?と水銀燈登場
そんな事したくたって出来ないわ この入り口はnのフィールドに繋がっていないのだから
どうかしら だまし討ちって貴女の得意技じゃない 雛苺の時みたいに…メッチャケンカ売ってまんがな(-_-;)
…もうそんな安い挑発には乗らないわ、と真紅
そう、つまらないわね…おあいにく様、と社交辞令を交わしたが…銀様、シャワーをハケーン!(^o^)
いくしかないっしょ(DAIGO口調)
ジャー! あらぁ、ごめんなさぁい 水をかければ水面のように波立たないかと思ってぇ(笑)
これには真紅も、鏡はこっちじゃなかったわね、と反撃
三度、VS! Round3 Fight!!(笑)
取り敢えず両方ずぶ濡れになって止めたらしい
曰わく、「…まったく…馬鹿なことに時間を費やしたったら…」(銀) 「…ええ、そうね 毎日こんな事してたら身がもたないのだわ…」(真)
ようやく少年マンガの黄金パターンの殴り合った後和解、という形に
真紅は現状について話始めた
今、まいた世界とのジュンと薔薇の契約を解除している
ジュンに危険が迫っていたため、雪華綺晶から守るために
雪華綺晶は他の6姉妹とは成り立ちも何もかも異質なドールで何故か人形よりマスターを狙っている、と
水銀燈は自分の媒介にも手を出された、「なめてくれたものだわねあの末妹(まつまい)…屈辱は倍にして返してやるわ」、と
真紅は貴女にもマスターが?と驚いた様子だったら何よ(銀)
私のマスターに相応しい病んでイカれた子(ヤンデレ?(笑))
そんな子だけど早く取り戻さないと色々とヤバいのよ
貴女がそんな風に誰かのために行動するなんて…道理で本気で仕掛けてこないわけね
雪華綺晶にもこんな風に見切られたっけ
一応、馬鹿言わないで用が済むまでの話よ、とフォローは入れるが…
話を聞いた真紅は、早く元の“まいた世界”に合流することという目的は一致しているよう、と
自分には然程猶予はない、あと5日くらい…
今の体は借り物のレプリカで、ローゼンメイデンは平行世界での中でも一人しか存在しないが、現在はまいた世界とまかなかった世界に二人の真紅がいてローザミスティカを備えている状態
二人の真紅が同時に存在しては世界の均衡を壊すことになる…世界はどちらか一方を消去するわ そして消されるのはレプリカの方 この仮の器が滅びれば私のローザミスティカは行き場を失いいずれは…
Type-Moon作品でも語られる世界による修正が働く、と?
銀の字、「あは…傑作じゃない 黙って待ってれば朽ち果てる貴女の姿が拝めるなんて 情けないわねぇ真紅 まるで水に挿した花のようだわ」
挑発には乗らず、そうなったら貴女の好きにしたらいいわ、と受け流す
けれど貴女もマスターを捕らえられて急がなければならない状況には変わりないのでしょう だとすればお利口な選択肢は一つよ、と一時休戦協定を結びましょう、と提案
銀様、「…御免だわね」
了承と取るわよ あまのじゃくも相変わらずだこと
はあ?馬鹿じゃないの
馬鹿じゃないわ
チッ、うるさいわねケンカじゃないったら!
…このやりとりがイイ!(゜∀゜)
場面は変わって大ジュン、バイト先
真紅には大丈夫なようには言ったが、実は単位ヤバいらしい(笑)
生活費の為にバイトに行ってるようで
嫌いなバカ店長と二人でケータイをいじっているのにムカつくが…
こいつ働かねーなとか思ってだろ、と心理を言い当てられた大ジュン
もう少し顔に出ないスキルを身につけよう、したらこの後のツッこみは無かったかも
俺はいいんだよ これも店長権限ってヤツ?お前バイトオレ社員これが格差ってヤツだ
確かに頭悪そうなしゃべりで親近感はわかないな
ダチがトラブって連絡待ち、ヤーさん相手に事故ってケンカふっかけて、若い頃やんちゃしてたので元気なダチが多いっつーの?…DQNか?
困ってるヤツがいるとほっとけないんだよね、とか
聞いてないことを話す店長
斉藤ちゃんともうやった?
と、直球
なーんだやっぱまだかーだよなー オマエみたいな冴えないキモメンとネタで寝るのもゴメンだよなー
『こいつ やっぱバカだ…しかも何て下品で最悪なヤツなんだ…!!』
お?お前今俺の事最悪だなーとか思わなかった?ってヤッパリ読まれてるし、誤魔化してはいたが…
まっいっけどねーお前みたいのに何と思われよーと 俺もお前のこと最悪のクズだと思ってっし
俺の事仕事しねー馬鹿だとか低学歴とか見下してるだろ? わかるんだぜ そーゆーの 目ぇ見りゃわかる
回り中ぜーんぶ見下して自分高いとこに置いてっと 自分のダメさ誤魔化せて安心できんだろ? どーせここは俺の居場所じゃねーとか中学生みたいなこと考えてんだろ そーゆー成長しないヤツだから世の中つまんなくしか感じてねーの
その点俺はコネだろーと仕事見っけて ダチも女もいてテキトーに働いてテキトーに稼いで お前みたいな下っぱこき使って人生楽しんでるワケよ
ありえないんだよね お前以下なんか
何やら耳の痛い気も…(^_^;)
ま、どちらかというと雪華綺晶から言わされたセリフかもしれないけど、店長はどう思われようと構わないとか言っていたが、見下されてムカついてたんだね(笑
が、大ジュンの心には波が立って…何で僕があんなヤツに説教されなきゃならないんだ、とイラつく
特に、あの女がお前になびくなんてミラクルねーから 間違っても夢みんなよ、の言葉は深く心に突き刺さったようだ
真紅に連絡来ないけどさ 今からでも出来る事ってないかな…過去を変えて…今を変えるために、と救いを求めての問いだと思うが…
いいえ、それは出来ないわジュン 世界は無限に分岐していくわけではないの ずっと枝分かれをしていけば段々と先細って消えてしまう 「まいた世界」が大きな幹だとすればこの「まかなかった世界」は分岐した先の先の小さなひと枝
ここは分岐の可能性を失った世界 この世界の「今」を変える事はもう出来ないの
と冷厳な現実の指摘を…この辺が真紅の厳しいところ?まあでも真実だろうし…
受け止める側の気持ち次第?
ガンの告知のように…
大ジュンは、過去を変えても自分の世界は何も変わらずずっとこのまま…真紅たちも帰って行ってまた同じような毎日に…そんなの…真紅が来て何かが変わると思っていた すべてがいい方向に…
どうして僕だけの人形がいないんだろう ずっと僕の傍にいてくれる 僕だけの…
とか考えていたらメールが…
『可能性のない世界なら作ってしまえばいい。お前だけの人形があればお前も変われるはずだ』
そして、新 少女の作り方を手にするジュン…
…自分が今から変われるという事に気づいていない大ジュン…今の自分を否定してやり直したい、という気持ちは分かるのだが…、





Rozen Maiden 新装版7 初回限定版Rozen Maiden 新装版7 初回限定版
(2008/11/28)
PEACH-PIT

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/271-6475df3d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。