--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30

Rosen Maidenレビュー

>ローゼンメイデン Tale.8 最後の一日
とらで新装版初回限定版を購入
7冊入れれるブックケースは予想のイラストが外側かと重いきゃ黒のシックな外見-これなら普通に置けるな
鞄の中で眠るドール達のイラストしおりとイラストカードが付いておった
更に来月にはローゼンメイデン一巻が出る、と
真紅からの告白で世界の均衡へ向かう力からの干渉により消えてしまう日を迎えた
大ジュンにとっては演劇の公演初日…
朝から機嫌の良い銀様(笑)
一両日中にnのフィールドに繋がらないと消えてしまう…「見ものだわぁ さぞ滑稽でしょうねぇぇーー」
「その時には貴女は夢の中なのではなくて?」
「そうだったわね 昼は私 交代で貴女の鞄で眠るのだものね じゃあ目覚めたら貴女は消えているってこと 素晴らしいわ」
ばいばぁーい真紅~~~鞄は形見にもらっておいてあげる」(パタン)
この態度に怒りの真紅(笑)
…(怒)ガムテープを それとマッチ
ジュンは慌ただしくシャワー?を浴び、出かける準備を
じっと見つめる真紅
…いっとくけど連れていけないぞっ今日はさすがに
「何も言ってないわ」
押し入れから大きなバッグを引きずり出す真紅
玄関でお茶を飲む真紅…
結局連れていく羽目に(笑)
鞄から顔を出し、下準備の様子を覗いているし
オペラ座をイメージしていたので手作りの舞台に感心する
働いているジュンを見ながらホーリエに語りかける…あの子は自分が思っているよりもずっと広い掌を持っているの 重く大きな扉を開ける掌を まいたジュンとは違うそれを あの子は自分で開いて自分で手に入れているの まだそれに気づいていないだけ そして気づいた時には 人気遊びの手は止めて その掌で扉を開いて外に出掛けていくのだわ
…学校へ行こうと思い立ち遅れた勉強を取り戻そうと人形にかまいつけないジュンに翠星石と真紅で語ったセリフを思い出すよ…
あの時も人はいつまでも子供ではなく、大人になって人形から離れていく、といった事を語っていたような
もう少しそばで見ていたかったけれどーージュン…
どちらにせよ、今日でこの世界とは別れになる感慨か…
一方、芝居で使う予定の小道具の人形を置いてきたそうで
女の子が持っているアンティークドールだという
「お困りのようね」
驚愕のジュンの顔が(笑)
アンティークドールを持ってきた事へのくどくどとした言い訳を斉藤さんも座長も聞いちゃあいねぇ(笑)
劇場まで顛末を眺めに来た水銀燈
小道具として劇に出そうな雰囲気に、あの子とうとうイカれたのかしら
真紅の最後なんて面白いこと私が見逃すはずないじゃない 楽しみなことがあると眠れないって本当よねぇ
更に鞄を持ち込んで、なおかつ中に新少女の作り方で大ジュンが作っていた(雛苺のボディ?)組立途中のドールまで持ち込み…
何に使うかと言えば…「そんなの決まってるじゃない あの末妹をおびきよせる餌よ」
“これ”を作らせたのがあの子だとしたら 必ずここに現れるでしょうね
あの末妹は実体を持たないドール 真紅がこのまかなかった世界に現れた時と同じやり方で こっちに来るためにこのドールを作らせたのよ
って、攻撃の策を練る時は良く頭が回る銀の字(笑)
「安心してお眠りなさいな真紅 仇は討ってあげるからーーー…」
長姉としての姉妹愛が…なわけないよね┐(´~`)┌
次回から物語として大きく動き出すのだろうか
期待、期待ーい!


Rozen Maiden 新装版7 初回限定版Rozen Maiden 新装版7 初回限定版
(2008/11/28)
PEACH-PIT

商品詳細を見る

ローゼンメイデン?オーベルテューレ (初回限定版) [DVD]ローゼンメイデン?オーベルテューレ (初回限定版) [DVD]
(2007/02/21)
田中理恵沢城みゆき

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

comment

tomo318i
トラックバックありがとうございました。

TALE9では物語がかなり大きく展開するのではないかと期待してます。

真紅は多分わざと「舞台デビュー」しています(プラクティカ ドールズの公演を知ったときから計画していたようにも見えます)し、水銀燈は相変わらずなにか間違いを犯してくれそうです。まったく姿を現さない雪華綺晶も不気味ですよね。

三者の思惑が舞台で焦点を結ぶとき・・・騒ぎが起きないとは思えません。
2008.12.06 14:37
蒼き鷹サルレム
レスありがとうございます
まいた世界の方に想い入れがあるので早く戻ってくれればと思っていましたが…まいたジュンのその後も気になるようになりました(笑)
仮下僕と言いつつよく見ていた真紅に関心しました
雪華綺晶と水銀燈は前の時はめぐが居て思いっきりやり合っていないですし
雪華綺晶は分かり難いのが今のところ大きな特徴に思えてなりません(笑)
2008.12.06 19:44

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/285-0ae2eeda
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。