--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20

ブックラグーンレビュー

>BLACK LAGOON #70 El Baile de la Muerte Pt.27


月刊 サンデー GX (ジェネックス) 2009年 02月号 [雑誌]月刊 サンデー GX (ジェネックス) 2009年 02月号 [雑誌]
(2009/01/19)
不明

商品詳細を見る



やはり予想通り、キャクストンとレイの昔話に
ベトナム戦争当時のクアンチ省作戦区域D446…での出来事
新任だった士官のキャクストンは部下達がアカと決めつけて村を襲って手柄にするのと同時に貧しいので略奪はともかく女を調達…しかも子供…(-_-;)
以下、ならず者ラーキンのセリフ
勘弁してくださいよ、ガチョウ(アビー グース)少尉。
あんたは新参で、隊長つッても名前だけだ。
あんたは立ち小便でもしてそこらを散歩でもしてりゃいい。
こいつらは解放戦線ヴェトコンのシンパで武器を隠匿してた、クソッタレのアカどもだ。
“そういうことにしておけば”ー…
俺たちは“楽しめるし”、あんたは戦果を手に入れる。
上層部も大喜び、「星条旗(スターズ アンド ストライプス)」誌の記者も大喜び、ここの貧乏くせえグークどもを掃除するだけで皆がニコニコ幸せなんだ。
みんなハッピー、すべてハッピー、それでも何か問題が?

ラーキンの言うとおりだ、ガチョウ野郎。ここは戦争地帯(ウォー ゾーン)だ。
そうだ そうだ!

そのとおりだ! 戦争じゃこんなこと“よくある話”だ。すっこんでろ。

…この論理は今でも…アブグレイブとかグアンタナモとか…
まあ、アメリカでも自国の軍隊を描いた映画でベトナム戦争中期以降の時代からそれ以前のWW2のアメリカ軍のようなカッコいいだけの描写の作品は少なくなり戦争の暗い部分もやるようになったがね
イスラムの人達はラーキン達を見てアメリカ軍なんてこんなもん、というのだろうか…

キャクストンはそれに対し静かに宣言するように語り始めた
…お前らの言うとおりだ。
こんなことは、戦争じゃよくあること、そうだな。だがー…
どこまで行っても、そいつは“盗人の理”だ。
もっと早く、俺は気付くべきだった。
お前らはー戦争を言い訳にして合衆国(ステイツ)の名誉に泥を塗る、ただの追いはぎ(ハイウェイマン)だ。

……へ…へへ、おい、聞いたかよみんな!
「ローン レンジャー」のご登場だ!
ハハハハ ハハハハ!
イカしてる、ガチョウ少尉殿!
驚きだぜ、まるで合衆国を背負ってるような言い草じゃねェか!
ニクソン大統領に言ってやれ、一緒に寝たいって言い出すぜ!
と、嘲った

そうだ、部下がキャベンディッシュの一味と知らず…
この村の人達を見殺しにしてしまった、臆病者の大間抜けだ。
おまけにどうやら、俺にはトントすらいないらしい。
だが…この子だけは残った、だからー俺は…
俺は、
ローン レンジャーに“なるしかないんだ”。
さあ抜け。 ラーキン。

何かローン レンジャーも出て来て、西部劇風な立ち回りに…
広江先生も意識してのことなのだろう
銃もヤッパM-16Aとコルトガヴァメントか…
ワシなんかはアメリカ軍というとこの.45口径の自動拳銃が象徴だったが
今はベレッタ…もう制式になって長いけど

撃ち合いはキャクストンの勝利で
手前らァッ、何してやがるッ、こいつを撃てえエエェッ!
こいつは俺たちを売るぞ!
厄介事になる前に戦闘中死亡者(KIA)にしちまえッ!
ここは戦場だ、構やしねえッ!
との言葉に同調する仲間が…銃をキャクストンに向ける…

KIAはAH(アヴァロンヒル)のウォーゲーム、スコードリーダーやアップフロントでワシはお馴染みで(´∀`)ゝ
石造建築物に篭もれば安心だ、とか、機銃の射界の平地を歩むのは自殺行為、とかまあ常識だけど
でもUP!Frontの日本軍の評価が…戦場でのパニックを起こす時とKIA値が近い
ガダルカナルやフィリピンとかの万歳突撃とか堪えたのだろか…
ジャングル効果(常に射撃効果-1)があるとはいえ、日本軍の戦術の基本は近づいて銃剣攻撃…(笑)


撃てッ!の号令にいち早く引き金を引いたのはレイで、ラーキンを撃った…


結局ー…俺にとってのトントは、お前だった。
なぜあの時、俺に加勢した?
…今からする話は、お前に話すのは初めてなはずだ。
と語りだした
あの虐殺(マサカー)が始まり俺はただー下を向いて黙ってた。
ラーキンのクソ野郎は家の中で、目ぼしいものを漁っていたがーその内にドン札を胸のポケットにねじ込みながら出て来て、俺に言った。
「レイ、この村の若い女はこいつだけだ。」
「サイゴンの売春婦に比べりゃ貧相な体つきだがーないものねだりはよくねえな、そうだろ?」
「トリガラみてェなメスガキだが、キャンベルのチキンスープだって一番旨いのは一口目だ」ー
「譲ってやるよ」ーそう言いやがった。
…奴は国に帰っても恐らくは半端者のままだったろう。 聞くだけで反吐が出るよ。 キャクストンかな?
ああ、まったくだ。だがー …俺はな、くそ、…言うのにも勇気がいるがー
と言い淀むレイ
…レイ。お前は何一つ、恥ずべきことはしていない。
そいつは俺が一番よく知っている。
ー…それは、お前のお陰だ、シェーン。
俺は、あの子にそんなことをするなんて、まっぴらごめんだった。
だが俺は…怖かった。
仲間と命を助け合わなきゃならん、戦場って場所でーそんな場所で孤立したら“俺は敵だらけの戦場で”戦うことになっちまう。
もしあの時お前があの子を庇わなければー俺はあのラーキンの低脳野郎と一緒になってあの子を強姦していただろう。
心の中であの子に侘びながらな。
そしてー祖国に帰っても…決して誰にも語れない汚点として、生涯残り続けただろう。
お前は孤独を恐れず、悪徳を憎んだ。
この世の果てのような酷い荒れ地の中でも…
シェーン、お前は本物の男だった。

やはり軍人としても人としても光の中を歩んできたんやなぁ
ラブレスの当主を吹っ飛ばした後のレイとキャクストンのやりとりも敬愛する指揮官への態度が溢れてたしな…

そして撃ち合いの後、ヘリに搬送される子供を見送りながら言ったセリフ…恐らくはレイの心に刻まれ、軍人であり続けるキャクストンの誓い…

ーレイ、いつかこの世界からー 戦争がなくなると思うか?
…審判の日を越えても未だ無理ですよ、少尉。
人なんてのはとどのつまりー野蛮な時代を乗り越えることなんてできやしない、そう思います。
ー…そうだな。本当に…本当に残念だが、俺もそう思う。
戦争は終わらない、この戦争が終わってもな。
これからもラーキンのような奴らが、正義の題目で無為な犠牲を強いるだろう。
だがー俺が背を向け、すべてを忘れて国に戻ったとしても“それ”が続くのならー…
俺はここに残る
人が死ぬことも、争い事も止められないのなら…せめて、無辜の人々が傷つけられることだけは防いでみせる。
ここで起こる罪業の中身を知らない将軍たちや政治家たちがこれを繰り返そうとする時ーここだけでも俺が“食い止めてみせる”


ブラック?ラグーン 8 (8) (サンデーGXコミックス)ブラック?ラグーン 8 (8) (サンデーGXコミックス)
(2008/07/19)
広江 礼威

商品詳細を見る



ブラック?ラグーン シェイターネ?バーディ (ガガガ文庫)ブラック?ラグーン シェイターネ?バーディ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
虚淵 玄

商品詳細を見る


無辜の人々の守護者(ガーディアン)となり、祖国の名を汚さぬ戦いを。 多分それが俺の生きる役割なんだろう。
戦場(ここ)はあらゆる悪徳が許されてしまう、荒涼の地(ノーマンズ ランド)だ。
そんな場所で、たやすく正義をねじ曲げてしまう者しかいないこの世にいないのならーいったい誰がこの世界を愛せるんだ?

ー…お前は、そう言って、ー事実それをやってのけた。
どんな状況でも、目標や戦闘員以外の犠牲を出したことはなかった。
おまえ自身や部隊が圧倒的不利な状況でもだ。
お前はお前ができる限界以上のことを果たしている、そこから上は神の御業だ。
あの子は、その努力の外側にいたんだよ、シェーン。
…かもしれん。だがーあの子にとっては、与り知らないことだ。

…イラストを寄せたType-MoonのFateの主人公のように“正義の味方”を目指しているのか…
ヤッパリ悪の親玉、的な相手も良いが高潔で尊敬し得る敵、も良いなぁ…
無論ロベルタにはやはり与り知らないところで(´∀`)ゝ
ロベルタの復讐心も読者の多くは?理解できると思うのでねぇ、止めないよねぇ
坊ちゃん次第か…
或いは、どちらにも正義のある者同士の戦いとか…
どっちに理があるとして勝たせるか、作者は悩むというか、難しいだろうけど


坊ちゃまはパタヤから飛行機でカンボジアへ?
ロアナプラからの出立日、あまりにも天気が良くて穏やかで…
今の自分の置かれている現状と比べて、平穏過ぎる陽気に、プールへ服のまま飛び込んだ(?〇?;)
やっぱり気持ちいいや、キミもおいでよ!と呼びかけた
何をおっしゃっているのです若様、早くお上がりにー…と手をさしのべるが…
引っ張ってファビオラをプールに引きずり下ろした
笑って水浴びを楽しむ坊ちゃん…
取り敢えず羽目を外してみたかった?
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/293-8ffdbe38
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。