--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21

クラブワールドカップ、ガンバ3位

TOYOTAプレゼンツFIFAクラブワールドカップ2008


前の試合で見せた攻撃サッカーを続けての勝利
観ていて気持ちよい試合で集まった観客も満足ではないだろうか
お互いに短いパスを繋げていくサッカーで噛み合うとは思っていたけど、疲労にもかかわらず攻めて前半に山崎のゴールを生み、それを守りきった
流石に後半は動きは鈍くなった感じだったが、一点を守りきる我慢のサッカーをこなしたのは讃えるべきだろう
途中追加点を取れるんじゃというシーンも垣間見えたが、何より勝ち取った形での三位は天皇杯と来期に自信となることを期待したい
リーグの順位で来年のクラブワールドカップのアジア予選?出場枠には入れないようだが、来年アジア代表として日本のチームが出て欲しいなぁ、と


G大阪 泥臭くつかんだ世界3位

12月21日20時4分配信 産経新聞


拡大写真

クラブW杯3位決定戦 パチューカ対ガンバ大阪 前半、ガンバ大阪?山崎雅人(左)が先制ゴールを決める=横浜国際総合競技場(撮影?大橋純人)(写真:産経新聞)
 負傷者を抱えるなど傷だらけのG大阪にとっては、泥臭くつかんだ“世界3位”の称号だった。
【写真で見る】G大阪快勝
 西野監督によると、試合後のロッカー室で選手らは疲労困憊(こんぱい)の様子だったという。前半29分に山崎のゴールで先制しながら、その後は幾度となく訪れた好機を生かせず、逆に試合終盤にはパチューカに押し込まれたからだ。
 1点を守りきるのはG大阪が苦手とする形だったが、マンU戦では上回ったボール保持率が34%と低迷するような状況では、やむを得なかった。寄せの速さについていけず、いつもは攻撃志向の強い西野監督も、「パチューカもつないでいくのが好きなチームだが、どちらかといえばボクらの方ができた」とルーカス。遠藤は「もう1点取れればよかったが、1点を守りきることができて満足している」と振り返った。昨年のクラブW杯ではJリーグのライバル、浦和が3位となっただけに、G大阪としてはその順位を下回るわけにはいかなかった。
 「違ったJリーグのチームとして、クラブW杯にチャレンジできた」という西野監督は「必ずや今大会の3試合はチームにとってプラスになる」と力を込めた。G大阪に“世界基準”が意識付けられた。(北川信行)

関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/312-e0f00409
クラブW杯2得点のG大阪山崎が結婚 日刊スポーツG大阪は24日、FW山崎雅人(27)が結婚すると発表した。お相手は24歳の一般人女性で、30日に婚姻届を提出予定。昨年まで2年半在籍した大分時代から交際しており、既に大阪府内で同居を始めている。山崎は21...
2008.12.26 18:38 NEWS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。