--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22

今年最後の週間少年ジャンプの感想

>BLEACH 302
3身合体 アヨンを一焼に付した山本総隊長
片腕を無くした状態で挑み掛かるが…もう永久に喪失ということかのう…織姫なら戻せるわけだが
アパッチ、スンスン、ミラ ローズと決死の形相だけどこのパターンは雑魚が一掃されるシーンでは…
「隻腕で挑むその意気やよし。火傷程度で済ましてやろう」と…
火傷でも皮膚のかなりの面積が焼けたら死に至ったような…レアって事?(^o^)
ウェルダンとかクリスピイだと死んでるしね
部下がやられたのを感じ取ったハリベル
冬獅郎くんの前の破面は予想通りNo.3
未だ実力の片鱗すら見せていない、と刀を抜き、解放?する?
乱菊さんがリタイアした所為か彼女が×おっぱい要員?魅せてくれるのだろうか?
マスクをはだけ、胸もはだけ、仮面を見せるハリベル
卍解!大紅蓮氷輪ま…瞬殺!?…なのか?
これで終わりならかませ犬ですらないやん…(´?ω?`)
京楽の相手、スタークが実はNo.1だった!
偉そうにしていたバラガンがNo.2か…
バラガンには誰も行っていない?老人は無視?(笑)虚圏ではウルキオラと一護の対峙…主役が誰か忘れそうに(笑)
藍染様たちは未だ蚊帳の外なんだよなー二年くらいほっとかれたりして(笑)


BLEACH 36 (36) (ジャンプコミックス)BLEACH 36 (36) (ジャンプコミックス)
(2008/12/04)
久保 帯人

商品詳細を見る



>家庭教師ヒットマンりぼーん 標的(ターゲット)223 四人開匣
匣を開匣して見せびらかし合う兄弟
ベルの嵐ミンク ヴィゾーネ テンペスタとジルの嵐コウモリ ピピストレッロ テンペスタ
お互いにけなし合うのもいつもの事?
スカンクの匣兵器かぁ?
相変わらずこざかしそーな、とか
蝙蝠の群れなので群体の匣兵器もありなのか
無難なところで蜂の匣兵器とか良さげ
蝙蝠の攻撃にミンクで攻撃範囲からフランを連れて離脱したベル
フランは変身ポーズのようなのが出来ないと開匣出来ないとか…┐(´~`)┌
かぶり物が邪魔で腕が上がらないとダメなポーズらしい
死ね、とか腹切れとか言いたくなるベルの気持ちも少し分かる?(笑)
しかし、もうジルの攻撃は済んでいた!
蝙蝠は超音波を発していることは知られているが、見えない嵐の炎を発して物質に八割方吸収され、その炎が吸収した物質を分解する、という
よーい、ドン!で戦いが始まると思っているのかよ、と這い蹲るベルを見下ろして嘲った
フランも倒れ…ヘルリングは飾り?ってか使ってないか…
もう戦闘力を失った弟には興味が失せたらしく、オルゲルトに始末を任せた
巨雨象(エレファンテ フォルテ ピオッジャ)!
象か!いいねぇ…ちょっと違うけど古代の兵種の象兵にはロマンを感じるんだよね
当然のように…Trample(踏み潰し攻撃)!
大地の鉄槌(マルッテッロ デッラ テラ)!
…ベルもフランもほぼ瞬殺か…
コレじゃ兄の言っていた事が正しい、という事になるが…(笑)
勝つ為に死んだふりしていた、というのはプライドを捨てれるならそれも有りだろうが…
オルゲルトもここは一気に本丸を落とすべきだとの意見
三重象(エレファンテ トリプリチェ)と三体の象で突破攻撃
スクアーロは南が突破されたのに気づき、象が向かった本丸にいるルッスーリアに連絡を取ったり…建物破壊されてるし(^_^;)
レヴィは見てただけ?
瓦礫の中にグラスを持って佇む男…「どカスが!」
十年後のザンザス登場!
彼なら強いと思うけど…
大空の匣兵器の特性は何かな…(ワクワク)
それともツナがイクスバーナーを完成させたように新たな炎の技があるのか…
憤怒の炎だから、炎吸収とか凍らせるとかは相応しくないような…
でもボンゴレの歴代の中からまだ技はありそうだけど
あとはリングの精製度かな?
匣兵器無くても銃と炎で象を倒すザンザスはイカすかも
ジルがボス格ということでいいのかな?このヴァリアー編は


家庭教師ヒットマンREBORN! (22) (ジャンプ?コミックス)家庭教師ヒットマンREBORN! (22) (ジャンプ?コミックス)
(2008/11/04)
天野 明

商品詳細を見る


>To Loveる 第113 誰がためにベルは鳴る
クリスマスを迎え、パーティーを賑やかにやれそうな今年の結城家
だが、子供の頃から両親が仕事で忙しく、殆ど兄妹二人で過ごしていた
子供の頃、口に出しては言わないが、寂しそうな妹の美柑を喜ばせようと一生懸命クリスマスケーキを作ったリト
ナナやモモもいるし賑やかにやれそうな感じだとは思うが…
美柑に友達の金色の闇をパーティーに招待しようと呼びに行く
ターゲットのアナタが始末されに来たのですかと言われながらも、美柑の名前を出されて招待を受けることに
ララは忙しい両親を召喚(笑)
父の栽培はザスティンにマンガを任せて、母の林檎は宇宙船で迎えに行って連れて来た
本当に賑やかで…「まうまうー」登場(笑)
母にはまさかアナタの子供?とツッコまれるが…
それと闇を誘いに行く時に会った春菜が…
家族でクリスマスを過ごすから、と断った後にリトとのロマンティックなキスを妄想するとか…こんなキャラだっけ?
三枚目入るとヒロインの座から落ちてしまうような(=ω=.)


To LOVEる-とらぶる 11 (11) (ジャンプコミックス)To LOVEる-とらぶる 11 (11) (ジャンプコミックス)
(2008/10/03)
矢吹 健太朗長谷見 紗貴

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/313-0e2b5ef8
 週刊少年ジャンプ 2009年 04・05合併号 感想    -特別読みきり-  アップル  ダブルアーツの人。  まあ読みきりだけあってす...
2008.12.24 03:50 荒野の出来事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。