--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26

寒いよ…冬の気圧配置?

急に冷えたなぁ 風が強いから体感温度が
温暖化とはいえ冬は冬か

>ジャギ害伝
コミックバンチにて新連載スタート!
個人的には北斗“四”兄弟、を主張しているので(本編のサウザー編とか、北斗三兄弟と呼ばれてたし)、ジャギ様の外伝が出るのはスバらしい!
しかし、あの歪んだ悪党オーラのキャラを主人公として読者に共感や感情移入させれるようなお話や心理描写を描けるのか興味津々
話はリュウケンが身よりのない赤子のジャギ様を(出産に際し母親死亡?)引き取ることによって養子になったようだ
かの人格のジャギ様を何故リュウケンは養子にし、北斗神拳を学ばせたのか…北斗の拳を好きなファンなら一度は頭をよぎる疑問かも(笑)
まあ、ジャギの親に相当な義理があったとか、過ってジャギ様の親をリュウケンが誤って殺ってしまったとか、色々な意見が…
少年ジャギ様の心の拠り所は父リュウケンの息子という事
しかし、ある日突然ラオウ?トキの兄が出来る
あまつさえ父の一子相伝の北斗神拳を学ぶというラオウ
父の息子という矜持を傷つけられ家を出るジャギ少年
親がない、ということでイジメられていた…あまり想像出来ないな…コレは
本編を読むとどんな手を使っても復讐しそうだが…
ここでも(カイオウのように)犬がキーワードで心理描写を
ヤッパ、かわいがるジャギ様は似合わないよね(笑)
ジャギ様が心の整理をつけて戻ってくると、父の全てを受け継ごうと拳法を学ぶと申し出る
しかし…拳法の才、以前のフィジカルの違いをまざまざと見せつけられた
少年期において一歳違うとかなり違うしね…
更にトキまでが北斗神拳を学ぶ、と聞かされ…
週刊誌で先の展開を考えていなかった?からかケンシロウはラオウとトキが連れて来ていたし、リュウケンの養子になるのも父母が死んだからだと…修羅の国で実母がいたし、とか色々疑問な点が
ともかく、更にトドメは弟としてケンシロウが養子になり拳法を学ぶと聞かされたことか…(笑)
ジャギ様の仕事としてはシンを惑わせることからシンとユリアは出てくるだろうし
他門試合で南斗と組み手をしたケンシロウについて(つけて?)いってサウザーやシュウを知っているかも?
今後に期待、変に善人なジャギ様にはしないで欲しいなぁ
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/316-aa3ccd6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。