--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09

去年放送分だけど

鉄のラインバレル Vol.2 [DVD]鉄のラインバレル Vol.2 [DVD]
(2009/01/21)
柿原徹也能登麻美子

商品詳細を見る



>鉄のラインバレル #13 黒の執行者
先週ラストで幼なじみの理沙子とキスをしてしまった浩一
登校の途中、理沙子にどんな顔をして会ったらいいか悩みながら歩くが
教室に入ると黒板にデカデカと…道明寺の仕業らしいが(笑)
先週のシーンでは誰も居なかったようだったのに、実は遠巻きにしていた、と
センス的には石神社長と変わらんような(笑)
しかし、クラスの連中にこんなにはやし立てられたら実際気まずくなるよね…今の学生は如何かは知らんが
街で見かける学生はワシ等の頃よりオープンなような
周りの女子は理沙子の味方で良かったねー、とか和やかな雰囲気になったが
あまりはやし立てられたら理沙子が恥ずかしいでしょ、と止めようとする
以外なのは絵美が嫉妬してムッとしていた所?
どこのラブコメの主人公だよ、とツッコミたくなる浩一のモテっぷりだが、主人公補正が効いているのは仕方ないとして、能登さんキャラはマリみての藤堂志摩子さんやキミキスの祇条深月とか本当のお嬢さま系が多いからイメージではないのだが、ワシ的に
ヒロインの絵美、というキャラの立ち位置だとまあ当然なのかもだが
放課後、下校してジュダにでても皆から突っつかれる始末…
青春だねぇーのおっさんの話はともかく、緊張したシズナが(笑)
イズナが地雷を踏む発言を…自分がユリアーナにせめられたのは誰にもバレてないしな…(笑)
シズナは浩一を意識しているようだが、今回は壊れた空気の回復に専念
レイチェルはキスなんてステーツでは挨拶、と大騒ぎする周りを冷静に評価するが…
社長は青少年の成長のお祝いにとちらし寿司を(笑)
やり過ぎだと緒川さんに注意されるが
エレベーターで城崎に会うが絵美は無理矢理扉を閉めようとする
表情といい、態度といい、客観的に見たら絶対嫉妬してむくれているっぽい絵美
男としたらどうしたら宥められるか考えるところだが…ニヤケてたらあかんよね、確実に(笑)
関係ない、と突き放す絵美だが
みんなして何だよ、と自室で煩悶する浩一
そこへ山下が浩一を呼びに来るが…「お前も聞きに来たのかよ!」と怒鳴る
キョトンとしてただ社長に呼んで来るように言われて…としどろもどろに答えるが、落ち着くと人の悪い笑顔を作り、「何?もしかして聞いて欲しかった?」と反撃
やるな、山下(笑)
社長室では森次と石神社長が話していた
森次は先週の南の島への慰安旅行にも行かずにカチャカチャやっていたが…
特自の部隊の迅雷の増産を桐山重工でやっているのだろう、手加減して欲しいねぇ、我々の出る幕が無くなるよとか世間話を
そして桐山重工の桐山英治君とは同期だったね、と話たら何故それを…と銃を構えて頭を撃った…
このシーンを観て、ごうよく氏の、中田譲治ヴォイスキャラは畳の上で死ねるのは少ない、というキャラカラーについての言葉を思い出したよ…
その後直ぐに入室して来た浩一と山下
何でアンタが社長を撃ってんだよ!と怒り問い詰める浩一と、凶行に森次信奉者の山下は思考停止を…
森次はヴァーダントを呼び出し、外へ
浩一もまた、ラインバレルを呼び出した
森次は、やはりラインバレルは特別か…と一人ごちた
レイチェルはヴァーダントが呼び出されたのでアラートから画面を見るが…ジュダのビルでヴァーダントとラインバレルが戦っていて、他のマキナはウィルス感染で動けない様子
大きな物音と警報からシズナとイズナ、美海や絵美などが次々に社長室に来て惨状を目の当たりにする
レイチェルもウィルスに感染してる筈のラインバレルが動いているのに何でよ、と動揺していた
浩一は何でみんなを裏切ったんだよ!
には森次は、また負けて泣くのか?と挑発的なセリフを…
ヤッパリ体の痛みを感じないから人の心の痛みも感じないのかよ!のセリフには始めの頃の浩一を思い出すとお前が言うか!と思ってしまうな(笑)
君はラインバレルの性能に頼り過ぎている、といなされ、各部位を斬られ、擱座した…
社長も運ばれて緊急救命室送りに…頭を撃たれていて、アレで助かるのはガンダムの種世界くらいのもんじゃ?とごうよく氏
浩一がやられ、絵美は父のラインバレルはお前に合わせた特別なものだ、という言葉を思い出し、ファクターとしてラインバレルを再起動させた…って損傷が直り、黒くなったよ…(?〇?;)
更に悪の帝国バンダイ(笑)この黒いヴァージョンのラインバレルもはや、商品化…(-_-;)
絵美は行動パターンを口頭で入力して、テレポートに見えるような高速移動を…
流石の森次も対応出来ず、腕を斬り落とされたり、劣勢に
しかし、パイロットとして体力が足りない?のか絵美は早くも肩で息をし始めた
それが分かっているのか、向こうの攻撃には注意深く待っていて躱し、相手の電池切れを待った…
ヴァーダントは目的を達したと退却し、絵美は気絶する
それと同時にラインバレルの色も元に戻り、死んだ筈の浩一が目を覚ました
コクピットの中に一緒にいる絵美にドギマギするが、様子がおかしいのに気づき、叫ぶが…
相変わらず浩一、ファクターとしての腕は…(-_-;)
唯一まともに戦える森次が居なくなったら、ジュダはどうすんだ、と…
尚且つ、桐山英治による特自や自衛隊の掌握部隊によるクーデターも開始されたし…アカンやん
マキナの数も加藤機関が圧倒的だし
かなぁ~りヤバい状況に…曲がりなりにも政治的に立ち回れそうな社長がアレではねぇ…


鉄のラインバレル 2 (2) (チャンピオンREDコミックス)鉄のラインバレル 2 (2) (チャンピオンREDコミックス)
(2005/11/19)
清水 栄一

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/346-2946f401
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。