--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25

ガンダム00レビュー

>ガンダム00 セカンドシーズン #16 悲劇への序章


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [DVD]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [DVD]
(2009/03/27)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る



軌道ステーションを占拠し、中東での再編の為に何百万という犠牲者が出た事、情報統制によって独裁体制になっている、正しい軍隊には正しい政治によって運営されなければならない、それを正すのも軍人の責務である、と自らの正当性というよりは良き軍人と良き軍隊という自論からの主張をしたようだ
田母神さんの論文のお陰で文民統制について議論された我が国だが…視聴者は00の世界の市民とは違う視点から見てるから、全く間違った行動だ、という人は過半数では無い気がするが…
ハーキュリーは軍隊について理想があるようだが…
ワシは嫌いではないが…ZZガンダムのマシュマー化してるグラハムに比べればよっぽどましか?
せめてダンバインの黒騎士のような悲壮感があればなぁ…
一方、公式のマスコミは反乱分子が六万人の市民を人質に取り、アフリカの低軌道エレベーターを占拠した、と
ここまで情報統制出来るなんて…カタロンに元ジャーナリストがいたのもそういう事?
ラインバレルでは桐山政権の下で異を唱える教師が校門の外の壁で射殺されていたが
連邦議会の解散、政治犯四万人の解放…欧米やロシア、中国は受けない要求だな…
若い頃の三人…資源の枯渇により太陽光発電に頼って軍備を増強し、冷戦状態になるだけだ、と言うホリィとセルゲイに対し、軍隊が正しくあって牽制し合い、運用の為に話し合っていけば緩やかな協調から統合に向かっていくだろう…と
まあ確かに運用に関しては最重要軍事機密である核弾頭搭載のICBMの発射訓練でも、仮想敵国での本当の攻撃と認識されない為に連絡し合っていた、という冷戦時代の事実もあるしなぁ
でも、統合には向かわないだろ…
その意味ではいい人なのか…ハーキュリー
司令から極秘任務を頼みたい、との連絡が
グッドマン准将が、正規軍によるクーデターという事実が広まれば反乱軍が勢いづく、早期決着を謀るよう命令され、宇宙に上がり指揮を取りに行くという
ネーナは反乱軍に好き勝手させてるイノベーターって如何よ?(笑)
紅龍はお嬢様に世界を変えることになるのでしょうか?と
終焉の始まりかも、と
それを望んでいるのですか?には答えず
ハーキュリーは現状を把握、宇宙と地上共に包囲された、がカタロン部隊とは地上で合流した、と
この辺から、戦術的に敵を集めて一気に叩く、が有り得るな…と思い、軌道エレベーター破壊すりゃ一網打尽じゃん、と考えに至った
まあ、他の視聴者諸氏もこの時点で気づいたかもだが
アロウズは追加装備オートマトンを突入させる
一般連邦軍には分からないのか…
オートマトンがアクセスしていたからシステム掌握する気かと
斥候でしょうか?どうかな?って事は意図を掴んでいないのか
ティエレン タオⅡで上がってくるスミルノフ大佐
ハーキュリーはアレには友が乗っている、出迎えをせねばな、と
トレミーではカタロンの情報通りにアフリカ軌道エレベーターでクーデターが起こり…待てよ、政府機関や軍の上層を抑えていないこの計画ってクーデターなのか?
が、ヴェーダを掌握しているイノベーター達がクーデターを全く察知出来なかったというのはおかしい、と
もしくは、あえてクーデターを起こさせたのかも、と考えるが…
このニュースを聞けば刹那もアフリカへ向かうだろう、と進路を決定する
イアンに火器管制システムを使えるようにと念を押した
ルイスとアレクセイは空母の甲板の上で軌道エレベーターを見上げながら話す…首謀者は父の友人で知っている人だ、と
どうやら士官学校に入る時に口利きをしてもらったようだが…
母の事で父を許していなくて、同類と見なしてるハーキュリーの力を借りるのは矛盾してないか?
兎も角、正しい軍隊というアレクセイにも理想論を唱える軍人との評価で(=ω=.)
アロウズによる統制が平和の近道だと何故気づかないのです、とかこちらもどうかと思うが…
それと、ルイス、反乱にどんな理由があろうと制圧するだけって…裁判における情状酌量は認めないって事だよな…(^^;)
因みに少しでも法を犯すと重罪な秦とか隋とかは反乱の人材に事欠かなくなったんだが…
待機命令に何故、と机を叩くマネキン大佐
6万人の市民が人質に取られようと黙りはないよな…西欧人だし
イノベーター達は待機で不満げ…特にブリングの仇が討てない彼は
軌道エレベーターで顔を会わせたハーキュリーとセルゲイ
地球連邦政府軍総司令部の密使として来た、政府は貴官等の要求を拒絶する、と通告
市民の解放を通告するが…
ハーキュリーはアロウズの独裁を許した市民にも非はある、市民には現状を見てもらいそれを伝え広めてもらおう、と
うーん、イノベーター、リボンズは別に一般市民の生命や権利を尊重するようには思えんが…
何か、軌道エレベーターを破壊する方向に行くような予感
そうしている内にオートマトンは防衛区画を突破し、市民も掃射し始めた
歩兵部隊で撃破しつつ、市民をシャトルで避難させるハーキュリーの部隊
セルゲイは、最初から市民を解放するつもりで…と友が悪逆に落ちていないことを安堵したようではあるが
痛みを伴うが、ここで見た事を地上で広めてくれれば現状を目隠しされている市民も蒙を開かれるだろう、と
更に連邦政府の公式の発表が…オートマトンが市民を撃っていたシーンがクーデター側兵士がやった映像に…(?〇?;)
情報統制も極まれり、だが、真っ当なマスコミはおらんのか…まあ、マスコミに期待してもアカンか
それにしても親友を思って残ったセルゲイだが…上官がアロウズ移籍の際には将官待遇で、と頼んでいたが果たして…約束を守るのか?とか軌道エレベーターから無事に帰れるのか?とか色々懸念が
カタロンのクラウスも大本営発表(今の若いもんは分からんか)的に嘘八百な報道にだから連邦政府、アロウズは倒すしかない、と決意を新たにするが…
セルゲイはハーキュリーの解放した市民により真実が伝わり啓蒙されて新しい波が起こり得る、という信念に疑問を抱く
まさかそれを予想しない、またはそれを許すアロウズではないだろう、と
で、ある可能性に思い至ったようで
ハーキュリーの健全な政府と軍隊は良識ある市民によって成り立つ、というのは正しい論理ではあるのだが…
政治は現実も見ないとねぇ…カンボジアのポル?ポト(クメールルージュ)の様に原始共産社会の実現の為に知識人を皆殺し、とかあるしなぁ
一方、待ち人来たる!で、ウッキー!!状態のグラハム(笑)
クーデターの情報を知ればここで待っていれば現れると思っていたよ!と嬉しそうに斬り掛かってきた
お前に関わってる暇は無い!と振り払うが、邪険に扱うな、なら君の耳目を引きつけよう、盟友が造りし奥義を!とトランザムを発動させた!
…刹那って、ネーナといい、ブシドーといい気のない奴にはつれないな(笑)
カタギリの造ったのトランザムか…師の教授はどこまで太陽炉を理解してたんだ!?と
でも、トランザムとは違うシステムのが良かったんじゃ…疑似太陽炉はGN粒子補充するしかないからバックアップ無いと止まるで(-_-;)
本領発揮で歓喜に震えるブシドー
でも血を吐いているし…虚弱体質?
腕はないけどマイスター達はそんな事無いのに(´?ω?`)
刹那は傷が…出力的には00ライザートランザムのが上だから十全なら勝っちゃうだろうしねぇ…期待性能が全てだし
しかし、グラハムはホンと嬉しそう(笑)
しかし、トレミーが到着し、水が入った
敢えて言おう、とか捨てゼリフ系は格を下げるぞ、グラハム…(=ω=.)
ノリはZZのシュマーだが、戦果とか成果とかはダンバインの黒騎士だな…
ほっとしたのか傷口の痛みからか崩れ落ちた刹那
アリオスとケルディムに支えられるが
取り敢えず合流を果たした
超人ロックでも裏の基地編でランテ(ランダムテレポート)でバラけたりすると戦況が変わる時あるからなぁ
今回のCBチームのバラケは姫様と話すだけの意味があったくらい?
アロウズ部隊では二方向に撤退させる動きからマネキン大佐は軌道エレベーターの破壊を推測したようで
スメラギさんも色々考えてミレイナに半径千キロの風のデータを出させて同じ結論に…
上へ揚がったグッドマン准将、またしても神の鉄槌か…何を信仰してるかは知らんが一神教の神は止めとけ~ややこしくなるだけだし、中東とか┐(´~`)┌
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/367-db2c207e
 ここいらでイノベイターを考えてみる。やつらって何モノ?  リジェネがいうには「我々はイオリアの計画を遂行している」、そしてヒリン...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。