--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12

たまには気になったニュースを

>トルコのスカーフ論争
大学で女子学生が着用するかで国論を二分
宗教の自由を巡ってのことだが…この概念は近代の世俗化改革で齎らされたもので、他のイスラム化を進めている国の例を見ると西欧的価値観は排除される方向なのでトルコもそうなるのかなぁ、と
尤も各国独自の政治社会があろうからタリバン政権下やイランのような政治社会にはならないと思うが
EU加盟は与党になった宗教的保守体制ではヨーロッパは拒絶するんだろうなぁ
それでなくともムスリム系の移民が社会問題になっていて、加盟したトルコに来ればヨーロッパに移動が自由になる、というのはヨーロッパ人にとっては脅威だろうし
トルコの国民世論は加盟諦めてしまったんかのう


>中国がイランに海軍基地構想
香港のネットニュースがソースらしい
同時にフランスも同じペルシャ湾岸情勢の観測点としてUAEに海軍拠点を置くとか
中国当局は我が国は海外に基地を建設する計画も予定もない、と否定
フランスは結構海外拠点あるよなぁ
アフガニスタンの軍事活動の為にタジキスタンだったかに拠点を確保していた筈
我が国も自衛隊拠点は憲法上無理として、キチンとした情報源は欲しいものだが…
30年くらい前は日本の商社がかなりな情報を握っていたということだったが
しかし、昔から政府の情報網は脆弱だった?(´・ω・`)


>ロシア軍機領空侵犯
ロシア空軍はそのような事実は確認されていない、と日本の抗議に回答
流石はツァー、プーチンの回答であるな
仮に自衛隊機が侵犯したらぶっ放してくるよなぁ
オイルマネーで潤っているからこれから増えるかな…


>リゾート地の銃密造
フィリピンのセブ島で日本人が殺人依頼で何人か殺されたことから取材したようだ
依頼料は1~2万で雇われて実行
村ごと銃密造している集落があるとレポート
映像は最終組立の工程のようで組み上がった拳銃を試射していた
村で全ての部品を分担して製造しているのかはなかったが、銃を造らなきゃ食べていけないよ、というインタビューを出していた
性能は気になるが、BLACK LAGOONでレヴィが撃てて当たりゃいいんだ、とか言ってたし、買っていく連中の意識もそんなもんかなぁ
警官や軍人も買っていくとか言っていたが
ダメじゃん、取り締まり的に


>NATO会議でアフガンへの仏独への増派要請
まだましになって来たイラクと違い、タリバンが頑張るアフガニスタン
パキスタンの駐アフガニスタン大使が部族エリアで拉致か?という事件も起こっているらしい
アメリカの赤字はスゴいけど独、仏もそう財政的に余裕がありそうには思えないが…経済はアメリカよりましだっけか
次の大統領には経済政策を求められてるから赤字はなかなか消えなさそうであるが…


>日本ハム中田
オープン戦でもないホームランでも結構な話題…
やはりオープン戦からが評価の指標の気がするが
それより…藤井、坂元、三木がウチから…(=ω=.)
日本ハムから外野手の福地が欲しかったのだろうか?
藤井はなぁ…勿体無い
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/37-7e680045
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。