--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14

那須きのこ大推薦

とコミック五巻の帯にあった

>乱飛乱外
戦国テイストなファンタジー系嫁取りラブコメ?
外法を使う冠木星眼に滅ぼされた小大名の刀家
そのご落胤の雷蔵は額に角のある鬼子として村人達に忌まれ差別されて暮らしてきて、自分に自信のない性格に
刀家の忍びであるかがりが来て主家の再興を!と物語が始まる
かがりは神体合という主人に見られていると体が鋼のように堅くなり怪力になる術の使い手
だが、滅ぼされたのに神体合でその土地に城を造るとか、余りに策が無く…
で、合流した如火(きさらび)の計画、有力な大名の姫を娶りその実家の力を借りて主家の再興をという策を採ることに
位牌で動くおかんも賛成!(笑)
如火は羅仙眼(種子島で遠距離を撃ち抜く目を持つ技)の使い手
で、男のくの一姫丸(薬活とか縄術とか、地味目?話)と共にとの雷蔵の旅を
最初は隣の相良の荘鏑木の姫ひばり姫、その隣の柳生の荘の飯綱姫、伊勢湾に出て海賊に教われ九鬼の海賊王女(ラ プリンセーザ)つなみ姫、今は堺の修道女(ふれいれ)こと民からは天使(あんじょ)と慕われるエズミことポルトガル王女エスメラルダ クララ
ひばり姫は民のために身を粉にしながらも笑顔で働くので過労になり、雷蔵は休養と癒やしを与えた
で、冠木星眼の手の明智十兵衛の策から救い、鏑木の老当主からも姫の婿にと望まれるが…角のある自分に惚れるおなごなどいる筈はない、と出奔…
柳生の荘では世継ぎの試練を行っている柳生新左衛門宗厳の娘飯綱姫
ツンデレ姫(笑)
くの一達の仕掛けと、飯綱姫の稽古により勝ち上がっていく雷蔵と飯綱姫
遂に決勝で合い見える事になる二人だが…冠木星眼の外法を移された飯綱姫は一族に斬りかかる
その外法に染まった姫を隠(おに)切りの太刀
元に戻ったが、選抜は無効、五年後で、姫に飯が旨すぎるから、と去るように言われる
雷蔵といると女の子になってしまって剣士としていられないから、というのが本心らしい
で、伊勢湾に出て海賊に捕まり売り払われるところを九鬼のつなみ姫に助けられる
彼女は幼い時に両親をシウバというポルトガル人?の船長に目の前で殺され、戯れにプレゼントされた海賊の帽子と海賊王女(ピラッタプリンセーザ)の言葉を敵討ちの為にトレードマークにして暴れ回っていると
そして遂にシウバを見つけ襲い掛かるが、一度目は外法の毒の血にかかり捕まってしまう
助けに来た雷蔵を見て、茨の結婚指輪を受けて口移しで解毒剤を貰う
しかし、仕切直しの対峙で婚約指輪とキスをしたと聞いて放心の雷蔵
オレの物になんねぇなら死ね、との言葉に契った相手に死ねなんて、そんな外道はオレが斬ると怒った
隠切りの太刀で斬り、蠱毒の血も吹き出さず、星眼の外法が解けシウバは老人に
死に逝くシウバに幼き日の立場を逆にして海賊帽子を“進呈”して、過去から解き放たれた姫…
船が沈んで九鬼の忍び黒鷹に人口呼吸で目を覚ました雷蔵
それを自分が前に受けたキスもただの人口呼吸でそれから自分は勘違いしてスミマセン、と逃げ出してしまう雷蔵
それでみずち(金で星眼に裏切った)の情報を元に堺の天使(あんじょ)と慕われるエズミ姫をとそちらへ向かって、現在は修道女(ふれいれ)エズミ編
昔はこういう史実じゃないファンタジックな戦国モノは許せなかったけど
雷蔵の真っ直ぐだけど人には後ろ向きな性格がなかなか(笑)
くの一三人とのドタバタもいいし、とのにぞっこんのかがりは報われるのか?とか気になるし、星眼が昔ふられた姫に瓜二つと言っていたから実は姫、と言うのも有り得る?
大人の魅力のつなみ姫が好きだが、雷蔵には天然で天真爛漫なひばり姫とかエズミとかがお似合い?
戦国だからみんな娶ってもいいわけだけど、ヤッパリ一人に決まるのかなぁ
今までの姫は雷蔵の決起にみんな力を貸してくれそうだが…


刀家くの一三人衆、“神体合”のかがり 実はヒロイン?
乱飛乱外 1 (1) (シリウスコミックス)乱飛乱外 1 (1) (シリウスコミックス)
(2006/03/23)
田中 ほさな

商品詳細を見る



刀家くの一三人衆の“羅仙眼”の如火(きさらび)
乱飛乱外 2 (2) (シリウスコミックス)乱飛乱外 2 (2) (シリウスコミックス)
(2006/08/23)
田中 ほさな

商品詳細を見る



刀家くの一三人衆の姫丸(♂)
乱飛乱外 3 (3) (シリウスコミックス)乱飛乱外 3 (3) (シリウスコミックス)
(2007/02/23)
田中 ほさな

商品詳細を見る



姉御肌な海賊王女(ピラッタプリンセーザ)九鬼のつなみ姫
キレーなお姉さん系
乱飛乱外 5 (5) (シリウスコミックス)乱飛乱外 5 (5) (シリウスコミックス)
(2008/06/23)
田中 ほさな

商品詳細を見る



修道女(ふれいれ)エズミ、実は庶子ながらポルトガルの王女エスメラルダ クララ姫

乱飛乱外 6 (6) (シリウスコミックス)乱飛乱外 6 (6) (シリウスコミックス)
(2009/01/23)
田中 ほさな

商品詳細を見る



今は位牌に憑いて動き回るファンタスティックおかんの若かりし頃
乱飛乱外 4 (4) (シリウスコミックス)乱飛乱外 4 (4) (シリウスコミックス)
(2007/10/23)
田中 ほさな

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/379-48c682d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。