--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13

今日は何かなま暖かかった

>極悪の華 ジャギ外伝 第7話
アンナの危機を救い朝帰りのジャギ
気分は高揚していながらも師父に見つからないように門をくぐる…
すると、少女が一人、ジャギ様に助けて!と
なんだおまえは…ジャギ様らしいというか…
ラオウが倒れていたのを傷を冷やしてもらったとかに比べ…まあ、本編でジャギ登場時はユリアは死んでいたことになっていたしな…
一応、南斗の娘か、と面識はあるのか
南斗の道場でケンシロウが殺されそうだ、と
絵の特徴から仕方ないかな、とも思うけど、ユリアというよりはリンに見えるな
物語の後に描かれたからだけど、ラオウやケンシロウとのユリアの関わりからはヤケにアッサリとしたジャギとの出会い
そうしているとラオウたちが帰って来た
トキがケンシロウを抱えて…本編にあったサウザーとシュウのいた南斗十人組み手に行っていたらしい
ラオウが来たことで身構えるジャギ様…何かチョッといい(´∀`)ゝ
この事は師父リュウケンには言うな、と釘を刺すラオウ
この間のお礼を持って北斗の寺院に来たアンナ…プレゼントなんてアタシらしくないかな、とかチョッとセンチな気持ちも
とにもかくにも、ケンシロウをベッドに運び、看病をと
ラオウはケンシロウに拳法の才があるか計る為に南斗へ連れて行ったと…仁星を奮い起こしたではありませんか、とトキ
才無き貴様は伝承者の道から降りろ、とジャギに告げるラオウ
ラオウはまあ本編でもケンシロウをのしながらこ奴に拳法の才はありませぬ、諦めさせるのがこ奴の為でありましょう、と師父リュウケンに言っていたからな…
庇うトキに、ラオウは南斗にジャギを連れて行かないのにはお前も賛成したじゃないか、と…
オレを除け者にした、また俺を認めないのか、と傷つくジャギ…
こうしてみると、コンプレックスの塊でナイーヴなんだな、ジャギ様…(=ω=.)
北斗“四”兄弟の会話を陰で聞いていたアンナ…お話としては繋がりから問題ないと思うけど…一般人が潜んでいてもラオウやトキが気づかないとは…とかツッこんでみたり
あと、外出を禁じてる割には監視が緩いな…敷地は広そうだし、掃除だけでも大変そうなので寺男や下男はいないのかな…
広大な敷地なら掃除するのも体力的に鍛錬になるとは思うが…寺を掃除しているラオウ(長廊下を雑巾掛けとか)…似合わん(-_-;)
ケンシロウを心配し付き添うユリアを向こうで心配するから送っていこう、とトキ
ユリアにも南斗の組み手の事は言わないようにと…トキは北斗と南斗の将来はユリアに掛かっていると考えたらしい
北斗四兄弟に関わる南斗関係者はあとは、ジャギ様が後に唆すシン(ケンシロウとは友だった?)と、ラオウとはジュウザとフドウくらい?
ジャギ様と五車では関わりは浅そうだが、フドウは恐怖を振りまき、ジュウザはからかうくらい?
ジャギ様が誰から南斗聖拳を学んだかとか気になる…
ラオウの発言から、トキまでも自分を認めていない、と傷つくジャギ様
怪我で寝ているケンシロウにいつまで寝ているんだ、と当たったり
また泣きそうなジャギの所に現れたアンナ…禁制の北斗の寺院に現れた事に驚く
いじけるジャギに人はどうあれ変わりたいと思うのは自分の心からでしょ!と活を入れ、且つ心を晴れ渡させた…
もはやジャギ様にとって太陽になりつつあるアンナ…幸福であればある程アンナには暗転が待ってると思わざるを得ないな…
好きだから別れる、というのでもこの作品で描かれるジャギの性格だとオレを見捨てた、と思うだろうけどね…
そういう別れ方の場合ジャギはアンナを裏切り者と見做しそうだしなぁ
北斗の拳世界では別れはかなりの確率で“死”だし
今のところジャギ様にとってユリアが軽い存在なのが(´∀`)ゝ
あと、度々弟子に外出を許してしまっている、師父リュウケン…(^_^;)
ジャギのような行動なら世間知らずにならないように、と強弁も出来ようが…南斗との他流試合は厳しいかなぁ…禁を破り過ぎだろ…
アンナの言葉により師父の伝えた羅漢撃を会得しようと修行に励むジャギ様…
こんな感じで歩めたなら歪まなかっただろうけど。
個人的には外伝の中では“ジャギ外伝”が一番好きかも
ワシも歪んでる?(´∀`)ゝ




何か寂しいので書いていなかった蒼天の拳の感想を
先週と一ヶ月前くらいの掲載の2話をまとめて。

>蒼天の拳 第二百三十話 天の意志!!の巻
第二百三十一話 女人像の慈悲!!
何か、本編のケンシロウVS.ラオウと違い、結末が分かり過ぎる程分かる所為か、或いは休みが多くて体感的に間延びしている所為か、ラオウ程強力で全霊を以て拳志郎が戦うべき劉宗武、という描かれ方をしていない所為か、ワシ的に盛り上がらない…(=ω=.)
全霊の打ち合いで遂に宗武の守りを貫き、致命の、決着の拳が顔面に…という所で天から女人の手が現れ制止を…
女人像は読者の殆どが妹シュメの息子シュケンの伝承を命を懸けて願ったオウカの霊というのは知っていることだろうが…
西斗月拳のヤサカにとってはやはり憎むべき女人?
宗武の命を助けるという願いの女人像の手を前に拳を引いた拳志郎…
夏文麗の命もまた長らえられるのだろうか…でないとカイオウ、ラオウ、トキ、サヤカの4兄妹は存在しなくなるし
天授の儀は全うされ、正式に北斗神拳の伝承者として成ったわけだが…
ヤサカとの決着へ
ごうよく氏やrms氏はそろそろ終わるんじゃ…との意見も(=ω=.)


蒼天の拳 17 (17) (BUNCH COMICS)蒼天の拳 17 (17) (BUNCH COMICS)
(2007/09/08)
原 哲夫

商品詳細を見る


こちらも前号と今号の感想

>医龍 163幕 勧誘 164幕 きちゃない
前回の朝田との手術でバウマンに見つけられなかったミスを指摘された×小デブ→荒瀬はショックを受け、バウマンに任せて手術室を退室してしまった
その後、国立が自分のいたUCLAの麻酔医に如何か?と勧誘する
研究医として腕を振るえる、と最新医療の場であるアメリカでの活躍の場を紹介したわけで
その後、いつものバーで飲んでいると今度は霧島が来た
彼は国立は君の心理を分かっていない、自分の居た北日本大でひっそりと麻酔医として働きながら、多数の犠牲者を出した当時の新薬投与の罪を償い、心を癒す為にも時間が与えよう、と
君は朝田や国立のように強い心で前に進むよりも、許されるという心の安寧を欲しているはずだと、弱い普通の医者の場を守っていくという霧島の公約に沿った勧誘をする

で、今号

表紙は昔加藤ちゃんの首が繋がったバティスタ手術の打ち上げでチームみんなで手を重ねた光景が…今のバラバラな状況で(^Д⊂)
北日本大の麻酔医のポストは二週間くらいで埋まるから早めに返事をくれ、と
荒瀬は加藤ちゃんに二人から勧誘があった、と正直に話した
話してくれてありがとう、おそらく勧誘で私から戦力を引く抜く工作でもあるわね、と冷静な分析
偽悪的にだから手術の金を値上げしてくれ、と言ってみたりしたが
それは出来ないわ、と断られるが、野口の手術にプレゼンした新しい術式について話した…政治工作の成就の為に手術を延ばし延ばしにしているが、このままだと病状が悪化していき、野口自身が選んだ国立の術式では助けられないだろう、との推測
それを聞いて、野口に新しい術式を試す気か…と
こんな術式十中八九失敗するぞ、と言う荒瀬に、朝田や天才的な外科医でも助けられない患者はいる、しかし術式を開発すればこれ迄助けられなかった医者でも助けられるようになる、と
で、このチームは誰が執刀するんだ?との問いに、私が、だからあなたには私が可能な限りの代金を用意する、助手は伊集院を…
その言葉にあいつを巻き込むな!と激しく非難した
これは彼の志願よ、と
あいつには真っ白なままの医者でいて欲しい…と感傷的な感情を…
でも、伊集院に医者としてのモチベーションを貰ったしな…
金だけの付き合い、と言いつつもチームへの帰属意識とかあるんやね
難し過ぎる術式に、もし野口がダメだという状況になったら俺だけに分かる合図をくれ、俺があとは引き受けるから、と
また、汚い医者だと伊集院くんに軽蔑されるわよ、と加藤ちゃん
最初からきっちゃないから、と荒瀬…泣いた赤鬼の青鬼か…


医龍 19―Team Medical Dragon (19) (ビッグコミックス)医龍 19―Team Medical Dragon (19) (ビッグコミックス)
(2008/12/26)
乃木坂 太郎永井 明

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/385-cb434756
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。