--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04

大雪にならんで良かった

まあ、5cmなんて田舎じゃ日常茶飯事だったけど

>史上最強の弟子ケンイチ Battle.327 達人マッチ!!
弟子と達人では話しにならず、達人の師匠同士の対決…
メキシカンプロレス、ルチャ リブレ、観客の日本人に合わせてプロレスと呼称して戦う、ディエゴ
プロレスラーだから、…ヤッパリ相手の攻撃は受けてみせるのね…
そういえば修羅の門でも破壊王(キング オブ デストロイ)のハリスもそうだったな
凄まじい馬の攻撃を筋肉の胸板で受けて見せた“笑う”鋼拳
殺さぬように一瞬手加減していたそうだが
そして俺のターン!とばかりに組み付き、達人としてこちらが先に受けて見せたのに攻撃を受けないとは卑怯ではないかね、と挑発して見せた
そしてスープレックスへ…
その時、弟子のレイチェルも動いた!(笑)
…ってリングネームカストルじゃねーの?
場外乱闘ってのもあるのよ!と蓮華の後ろにコッソリ回り、ジャーマンをかます!
女性の肉体美も松名江作品のウリだと思うけど、構図もあってスゴい迫力ボディが二つ(笑)
それにしてもこの世界、達人はかなりムチャ出来そうなので、キン肉バスターとか出来そうだが、“笑う鋼拳”(笑)
阿修羅バスターは無理でも
蓮華ちゃん(自称)も馬師父も起き上がってきた
が、次の攻撃は受けると危険らしい…プロレスラーの矜持が(笑)
蓮華はレイチェルに何て事すんのよ!とキックをかました
一方、ケンイチは雷薙説くんでディエゴの手下達を撃退
倒した一人から予告編的に聞くと、爆弾を仕掛けた船の沈む様を観る為に豪華客船が遠巻きに集まっていた…
人殺しを見物するなんて…と怒りの炎が目に灯ったケンイチ
そんな、福本作品の胴元はみんなそんなキャラやけど…鷲巣とか(笑)


史上最強の弟子ケンイチ 30 (30) (少年サンデーコミックス)史上最強の弟子ケンイチ 30 (30) (少年サンデーコミックス)
(2008/08/11)
松江名 俊

商品詳細を見る



>はじめの一歩 Round.845 天才と天才
ランディの左にクロスカウンターを合わせ、ダウンを奪った一郎
キレイに決まったことから一歩達は勝利を確信するが
沢村が天才だ、と思わず口に出したのは、このとっさの状況を引き出しカウンターを合わせる戦略を編み出していたトレーナー、宮田父だと
一郎自身もトレーニングでの高い位置へのパンチ、ジョルトを打たされた、と父に打たされたと認めていた
それでもランディは立ち上がってきた!
自分は一人の力でここまで来た、お前なんかに負けてたまるか!と鬼の形相で立ち上がり、レフェリーチェックももどかしく、リング中央へ向かう
一郎はこれまではよくサポートしてくれた、でもこれからは子供の喧嘩だ、親の出る幕じゃない、と
二人ともリング中央に駆けて渾身のパンチとカウンターの戦いに
ランディはカウンターが当たる前に振り抜き、宮田はそのパンチに合わせ…遅い、と最速の右を被せる
ランディはそこに光を見たようだが…“憎しみの光”?(笑)


はじめの一歩 86 (86) (少年マガジンコミックス)はじめの一歩 86 (86) (少年マガジンコミックス)
(2008/12/17)
森川 ジョージ

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/407-699565cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。