--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31

終わってしまった

前の週からファンサイトやとらぶるサークルさんのサイトで終わるのでは、との事で身構えていたのですが
出どころは2ちゃんからのようですね
週間少年ジャンプではラブコメ作品は弱いですね~サンデーやマガジンと比べると
夏と冬のコミケのジャンプというジャンルの女性向けの盛況さから、女性にウケないと長期連載は無理なのか…
18巻まで出て終わりだそうだけど…SQジャンプとかで再開して欲しいなぁ…


河下水希先生、頑張れ!同じラブコメ作品として


To LOVEる-とらぶる 15 (ジャンプコミックス)To LOVEる-とらぶる 15 (ジャンプコミックス)
(2009/08/04)
矢吹 健太朗長谷見 沙貴

商品詳細を見る



>第162話 大好き

ララに現在の気持ちを告白するリト
ララの事は好きだけど、もっと前から好きな娘がいる、と
それを聞いて春菜も好きなんだ、と喜ぶララ
言うのは春菜へ直接、と発明品で送り出す
ペケは銀河の王を嗣げば妻は二人居ても問題ないと…ハーレムエンド?(笑)
って、いうか、春菜がリトを好きだと言って、ララが共にリトを好きでいよう、と言った時から私的には二人妻でしたが(笑)
飛んで向かう途中闇を引っかける…大分彼女もこういう遭遇には慣れたようだが、触られるのはNGらしい
春菜の前に行っていよいよ告白という時に…まうまう攻撃でズレて後から来た集団、ミカド先生、唯、ルン、ナナに好きだ!と(笑)
モモはポジションには拘らないとか…
明るいハーレムエンドでらしいと言えばらしいけど

…女性にはウケんか…やはり男はメインヒロインをシッカリ選んでくれんとアカンのやろな

ホントに残念
ジャンプではラブコメは生き残れない、と言う法則が成立しつつあるような…
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/425-f34b8bed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。