--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19

ロベルタ編、完結

>Black Lagoon #El Baile de la Muertre Pt.33


月刊 サンデー GX (ジェネックス) 2009年 09月号 [雑誌]月刊 サンデー GX (ジェネックス) 2009年 09月号 [雑誌]
(2009/08/19)
不明

商品詳細を見る



先月号の八月号で十月の最新巻の発売と虚淵玄先生の小説第二弾執筆が発表された
アニメはOVAか…ユニコーンガンダムもだが、ブラックラグーンは深夜でも厳しいかな、薬物関係はアホな芸能人の所為で放映規制にかかりそうだし

キャクストンの部隊の目的であるシュエ?ヤン将軍の身柄の拘束の為、視察へ向かうという村へ到達した彼らに、待ち伏せ、忽ちの内にデルタ班員を全滅させる
更に米兵の無線機を取り上げ語り掛けるロベルタ
「…どんどん…死んでいくわよ…ふふ。 貴方の子狐たちが。 この森にいる… 狐の皮を、すべて剥ぐまで、狩りは終わらない。 貴方の獲物はデスキマの手の内にある。 あれが欲しいなら… 出ていらっしゃいな。 お茶会の次回はもうわずか、夜が明けたら何もかもが終わりを告げる。」デスキマについてキャクストンは知っていたよ…
ロベルタは将軍の護衛兵を殲滅して先回りしていた
レイは特戦群(SOG special operation groops?)の精鋭が“真夜中の密林で南部の女中に皆殺しにされかけてるんだぞ?”と冗談か?と
チェビー チェイスってサタデーナイトライブで有名になったコメディアン俳優なのか…
無線からは現状、RPロメオではデルタ班員の応答無し、デカード中尉、グラント伍長、ギシュラー一等軍曹(PSG)の戦死を確認…
作戦変更を進言するレイ
ファビオラは少佐に銃を向け、「最後までやってもらうよ。“正義の味方だろ”」、と
都合が悪くなりゃ損得を天秤に掛けるのはー“正義の味方のやることじゃない”
前線、RP(ランディングポイント?)にいるガルシアを保護した班の彼らからは「対象R(パッケージロメオ)」で狙撃して無力化出来るからと発砲許可を求める
ロベルタはお構いなしに突入、射殺していく…
「ちっ、盛り上がりに欠けるぜ。 とっとと殺しあえ、アホが。 “物事はシンプルが一番だ”」レヴィらしいセリフだが(゚∀゚)
ガルシアは、貴方が部下の命に価値をつけるようにー…少佐、僕もまた、ロベルタの命に価値を付けるしかない。 これが僕の戦いだ。 “貴方と僕と、こんな世界との戦いなんだよ、少佐。”
その間にもロベルタとエンゲージ(交戦)した班員との連絡途絶、対象Rを喪失…
キャクストンはロベルタに名乗り無線で語りかけた
すべての責任は私一人にある。 シュエ?ヤンを私の部下に引き渡せば、希望通り“私は君に投降しよう。” 目標は君ではなく将軍を捕獲したら作戦は達成、お互いにとって最良の選択だ、と
ー…最良?笑わせないで お前たちのような者をこの世から消し去るのが…私にとっての最高よ。
ー追ってきたのは私じゃない、お前たちだ。 私にわすれさせないために。 “わたしのしたことを忘れさせないために。”
…この辺が薬の影響か? ロベルタの心理描写から分かることだけども
そのためだけに何もかもを打ち壊した、死の影へと誘った。
許さないわ。私はお前たちを許さない。
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/431-85d4e859
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。