--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30

今日は読んでいるのが少ない

クロス?ゲームとか眺めてみたけど


>史上最強の弟子ケンイチ Battle.354 “死合い”


史上最強の弟子ケンイチ 35 缶バッジ付き特別限定版 (小学館プラスワン?コミックシリーズ)史上最強の弟子ケンイチ 35 缶バッジ付き特別限定版 (小学館プラスワン?コミックシリーズ)
(2009/09/17)
松江名 俊

商品詳細を見る



梁山泊に帰ってまで月の弟子の話をするケンイチ
カストルの言葉から谷本じゃないと安心しようとしている…
しかし、馬槍月は日本に来ている、ということが判明
そして馬剣星には谷本から情報が…
出奔してからも友人だった魯慈正が月の地位を預かり、弟子を育てていたらしい
名は趙円臣…正式に月の弟子となるべく、谷本と死合いを
師匠の槍月は、いつもの一段上の相手だ、と
やはりごうよく氏の言った通り、強くなれればいいのね、谷本王子
ワシ的には闇の思想に染まって、作品が違うけど武装練金の“適度に濁った目”になって欲しかった(笑)


>はじめの一歩 Battle.869 自由を得た野生


はじめの一歩 89 (少年マガジンコミックス)はじめの一歩 89 (少年マガジンコミックス)
(2009/09/17)
森川 ジョージ

商品詳細を見る



一ラウンド目を終え、ウォーリーについての感触と対策について話し合う
かなりの速さだが、宮田を見据えてきた為にスピードには驚きはないが、ホークのような変則的パンチは防御しづらく芯に効いているという
歯を食いしばって待ち構えているので何とか耐えていける、と
リズムや特徴を掴む為に受けて、覚えてしまえばこっちのものだ、と鴨川会長
ウォーリーの方は、自分がダウンしたパンチを何故耐えれるの?とミゲルコーチに訊く
プロフェッショナルだということだ、と
未だ身についておらず、お仕着せのようなボクシングスタイルではなく、自由なのは楽しい、と
が、一歩の尋常ではない風圧を感じてプレッシャーを感じているようだ
でも、楽しい
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/459-d0117511
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。