--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08

金糸雀活躍!?

>ローゼンメイデン Tale.18 次の扉


ローゼンメイデン 2 (ヤングジャンプコミックス)ローゼンメイデン 2 (ヤングジャンプコミックス)
(2009/09/18)
PEACH-PIT

商品詳細を見る



雪華綺晶の世界、第42951世界に引き込まれた真紅と水銀燈
水銀燈は、姿を現して決着をつけましょう、と挑むが…
こんな無様な姿をお見せするわけにはいきませんわ…せっかく「まかなかった世界」で器(ボディ)を手に入れたのに… あんな形で追い出されるなんて 口惜しい、と
雪華綺晶は元々実体を持たないドール 乗っ取ろうとしたボディの本来の持ち主である蒼星石が指輪の契約を交わした事で寄生者である雪華綺晶は行き場を失ったー
アストラルだけの存在である雪華綺晶には相当のダメージで自分の世界(フィールド)で姿を保つことが出来ない程に
水銀燈は自らの中にある蒼星石のローザミスティカを確認する
真紅は貴女が離れた後の蒼星石のボディは…と訊ねる…

「ここだよ やあ…久しぶり 元気だったかいドールズ」と蒼星石登場

水銀燈は、あれが本物の四番目(蒼星石)と思って? おわかりでしょうここが誰の領域(テリトリー)なのかを…と疑う

蒼星石は、
…呼ぶ声が聞こえたんだ 最初はあたたかい指の感触と…「僕だけのドールを」という縋るような声
それから…繰り返し誰かの名を呼ぶ声
それは もう ずっと長いこと探していた名前 僕の名前…
彼方から迷い子を呼び戻すように届くーー
絵では前にジュンがバラバラにされた熊のプーさんを呼び戻したシーン、水銀燈に引きちぎられた腕を元に戻すシーン…
まいたジュンもまかなかったジュンも やはりマエストロ(神技級の職人)ーー…

は…バカなことありえないわ
あの子のローザミスティカは私の中なのよ?
エーテルである器(ボディ)が二つ足で立つにはローザミスティカが不可欠だわ だったら あの蒼星石は何? 七番目の作り出した偽物じゃないと誰が言えて?
との水銀燈の疑念に蒼星石は

僕と翠星石は双子ドールだ 二対の瞳を二人で分かち合い同じ服と姿で生まれた 姉妹の中でも特別に近しい存在
知っていたかい?7つに分けられたローザミスティカのうち僕らに割り当てられた欠片は 僕らだけで最初からひとつだったようにぴったりと重なる双子石だったんだって
お父様にそう聞かされていたよ

まさか…だからってその子 自分のローザミスティカを双子の身体に入れたというの…?(銀)

失敗する可能性もあった 二人とも壊れてしまうことだって …でも君はそれも分かっていて 僕を取り戻そうとしてくれたんだ

前作ラストでの翠星石の決意が…ずうっと一緒ですよ…!
・゜・(ノД`)・゜・

くだらないわ…なんてくだらない
これだから貴女たちは美しくないっていうのよ…
めぐとのことで少し変わったと思った銀様だが…

おそらく翠星石にとって私がいたのは予想外だったはず あの場に私がいるとわかって来たならまた別の手段に出たのかもしれない…
と頭を巡らす銀の字

蒼星石は、
僕は一度アリスゲームに敗れている…翠星石の考えはまた違うだろうけど ローザミスティカを奪った君が勝者であることに異存はないよ…ただ
本当だね こんな形に美しくない
あるべき形に戻そう 翠星石のローザミスティカは翠星石に …そして僕は…

…また物言わぬ人形に…?(真)

…(蒼) とにかく今はここから出ることを考えよう

…そうね 帰ったら皆でお茶会でもしましょう(真)

…バカじゃないの(銀)


一方、元のまかなかった世界に戻ろうとその世界への扉を探す大ジュンと金糸雀
もしかしたら、と推論を話始める金糸雀
第0世界は壊れていて、このまま戻ってもちゃんと戻れないかも、と
大ジュンがまきませんを選んだ時点でローゼンメイデンは招かざる存在だったが、現実には真紅が世界に現れ歪みが生じた
世界はイレギュラーを嫌うもので真紅がそこに存在出来る時間は限りがあり、そのタイムリミットが雪華綺晶との戦いで来た為真紅たちが消え、止まっていた時間が一気に巻き戻り、真紅が最初から来なかったというところからまた再生になって、前に見せられたのはその演劇にいない様子を見せられた、ということらしい
“あったこと”にするには真紅たちと一緒に戻らなければならず、真紅達の居場所を見つけて合流しよう!と息を吐く二人
金糸雀は大ジュンにまとわりついた白い糸を見つける…

水晶の囲いの空間の隙間は糸で覆われていて、そこから出ようと攻撃する水銀燈
糸の巻き付け部分を割って真紅たちを見つけた大ジュン…金糸雀大活躍!
そして掴もうとするもゆらゆらした虚像だった
目に見える姿は水晶に移った影のようなもので末妹のまやかしだと
まやかしに、大ジュンはフェイクパーツだらけの夢の事を語る
ものすごい数のパーツの山から真紅を見つけた、と
それだってきっと全部がそこにあった訳じゃないわ きっと残像を利用してめくらましをかけられていたのよ、と解説する金糸雀
残像というヒントにピチカートを呼び、バイオリンを構える金糸雀
「ここからはカナにおまかせ!」
超絶活躍の金糸雀(笑)
ただのいじられキャラじゃなかったんだ
ドジキャラだとばかり…
ローゼンメイデン一の頭脳派(自称)ではなかった!?
次号に期待
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/475-368d3959
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。