--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04

女の涙と久しぶりの食事

>CRAYMORE Scene.97 窮余の紅涙


CLAYMORE 17 (ジャンプコミックス)CLAYMORE 17 (ジャンプコミックス)
(2009/11/04)
八木 教広

商品詳細を見る



深淵喰いはモノともせず、敵はアリシアのみ、となったリフルのバトルだが…
妖気を抑制する役のベスが融合体の柱に貫かれて出来なくなった為覚醒体から元の戦士として剣で戦っているにも関わらず押しまくられ右腕も斬り落とされ両腕でもなくなり…
編集部の入れた?煽り文句の、悪ー即ー斬!!だけど、真の悪って組織じゃね?と
戦いながらも冷静にアリシアを分析していた
覚醒を解いて尚この強さか 覚醒を解いたというより妖気を静めるという感覚に近い 本来妖気を抑える側に何かがあって その役割を入れ換えたという方が正しいか…
リフルは伸びる槍のような触手を使い死角からの攻撃を仕掛けるがかい潜られて右足をも斬り落とされた…
地べたに這いつくばされたリフル
止めの振り下ろしの(チョッピングライト?違)は辛うじて触手で受けて助かるが…
触手で立ち上がりアリシアを睨みつける
もう再生は出来ないし、覚醒体になる余力もとうにない それどころか手足をいいように削られ…泥を噛んで地べたを這いずり回されて… もはや…こうして立っているだけが精一杯なんて…
「こんな奴に…こんな奴に…こんな奴にあたしが…」と自分の不甲斐無さを感じて号泣!
常に元No.1の覚醒者で深淵の者として君臨してきた彼女の悔し涙は衝撃的
思わずアニメのCV水樹奈々さんで脳内補完(苦笑)
まあ、女性の戦士第一期のNo.1として、幼い内に覚醒してしまった彼女は逆境に弱いというか苦労知らずなんだろうなぁ、と
いや、おそらくみなし子で組織に買われたか拾われたんだろうけど、戦士や覚醒者として戦いで苦労はしてないよね

女の涙を見て這いながらアリシアの足を掴み、「りふるを…りふるをなかすなてめぇ…」
と、纏わり付いて止めようとする、男のコ(っていう感じの可愛げは無いけど、健気?)!ダフ!!
「りふるをなかすやつはおれがゆるさねぇ…」
ダフを先に片付けようとするアリシア
「やめなさい! 離れて!ダフ」
愛し合っているんだなぁ…(by 黒沼爽子not貞子CV能登麻美子)
が、アリシアに異変が
妖気の暴走を抑えるのに懸命な様子
リフルは、覚醒したもう片一方の妖気を…必死に抑え込もうとしている…? 双子の片割れが…制御できない程の大きな力で何かと闘っているんだ…と分析する
シーンが変わって、2ページ見開き!
触手を6本伸ばして攻撃するもバラバラに

「弱っちいあなたになんか 興味ないの あたし…」

2ページ見開きで冷然と宣言
ベスの背中に飛び乗り、「ていうか…あなたってどっちが本体…?」
と人間体の上半身を飛ばし、かぶりついた…これって海で取った雲丹をその場で割って食べる感覚?(笑)
生きながら草食動物が肉食動物にかじられる痛みに触手を伸ばしてプリシラを突き刺すが…
「やっぱりあなた…おいしくなんかないのね」(汗)
攻撃などなかったかのように降りて
「足りないの あれっぽっちじゃ全然足りないの」
刺さった破片を雨粒を払うように落とすプリシラ
「お腹がすいたわ もうずっと ずっと ずっと ずっと 何年もの間… ずっと我慢してきたのよ あたし」
「あの男に残る微かな匂いを頼りに…今日やっとそこへたどり着くことができるわ」

これってラキの事? 彼は組織に連れられて行ったからプリシラが東に着いたら大お食事会?
ガクガクブルブル
7年以上食事してない?からそれこそギャル曾根的に…
もしくは人類にとっての天災、蝗害の時のようにいなごの群れが通り去った後のように無人地帯が拡がる?
ラキとずっと一緒にいたけど、人間惚れた腫れたより食欲とか睡眠の欲求だよね…人じゃないけど

「だから邪魔をしないで 私はあなたになんかなんの興味もないの」と冷たく言い放つ
妖気を滾らせ突起部を怒らせて立ち塞がるベス
「ほんと…ばかなこたち…」
性格変わった?ヒロインの仇として相応しい感じだけど
ヒロインは今月出番無し(哀)
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/499-5b1f9893
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。