--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04

深淵の者、終焉

>CRAYMORE Scene.99 血肉への渇望


CLAYMORE 17 (ジャンプコミックス)CLAYMORE 17 (ジャンプコミックス)
(2009/11/04)
八木 教広

商品詳細を見る



ラキとの邂逅から始まる今月号…

懐かしい匂いに、私は自分自身の意識を取り戻した
記憶が完全に戻る事はなかったが、この匂いの先に私が求めるものがある事だけは強く確信する事が出来た
その時なら私はその男の傍らに身を置き、一切の血と肉を口にする事を止めた


全てはその匂いの先に辿り着くために

ガクガクブルブル
え~お前を喰っちゃるけんの~マグロのカマ焼きオーダー予約とかのノリで?!
転がってるベスの頭部から針が
しかし、アッサリポロリと落ちた
元々の力が違い過ぎると取り憑けないらしい
そして、リフルの処へ
ダフに逃げろ、と叫ぶが…時既に遅し
「りふるに…りふるになんかしたらおれがゆるさねーからな」ダフ…(涙)(ノД`)
「ねぇ ゆるさないって 具体的にどうするつもりなの?」
「てめーのてあしひきぬいて はらわたひきずりだして なぶりつくしてやるんだよ」
ふーん
「奇遇ね 私もそうしようと思ってたの」
と言った通りに引き裂かれるダフ…
貴様ァとかかろうとするリフルだが…胴体貫かれ…

「あの町の住人のものだけじゃ 全然 足りないの私…」
戦闘不能に近いとはいえ、瞬殺…
「おいしくなくても この際がまんするわ」
…(・_・;)ただの食べ物かい
イースレイといい、リフルといい、おいしく召し上がられた(>_<)
まだ、本人は望まなかったとはいえ妹に引導を渡してもらったラファエラのが未だ人として死ねたのか…
この力による非情さを週刊少年誌のバトルモノに反映して欲しい
戦えば生き死にが出るのが普通だと思うし、不殺って…と思わずにいられないから
まあ、こちらは捕食の為という事で虐殺に近いイメージだが
遠くからも感じるプリシラの妖気
クレアにはどこかで感じたことのある…
が、デネヴに第2弾が来る、と喝を入れられた
目をつぶり、集中して妖気を読みヘレンとデネヴに指示を出した
が、先程感じた妖気が気になり、必死に記憶を探る…
そうだ あれはかつて… 私が人であった頃 その幼き身体に刻みつけられたもの…

思い至り、妖力解放するクレア
「そうか…近くにあいつがいるのか…」
歩いて来るプリシラ…

クレアの気持ちは痛い程分かるけど…敵うのか?
ベルセルクのグリフィス、BLEACHの藍染くらい遠いよね…
唯一の突破口は妖気の質がテレサに似ていてプリシラに恐怖を感じさせる、とか?

プリシラ、一気に悪の巨頭に…ここまで圧倒的だと手の施し様が…
エポックの電源不要系ゲーム、超人ロックのウチのロードレオンなら勝ったも同然状態(自分以外の全てのキャラが死んでいることが勝利条件)
ヒロインのクレアはいいとこ4レベルエスパーだよね…(ロックだと主人公のロックやロードレオンは6レベルエスパー)
こんな女にストーカーされるラキって…しかも食人(カニヴァリズム)…
人を喰らうギャル曾根?
来月からは『プリシラの食いしん坊バンザイ』?!
深淵の者全滅でアリシア&ベスもいなくなり、ミリア姉さん的には好機(組織、いてこましたる)だとは思うが

来月号が待ち遠しい!
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/533-490eac78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。