--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24

日本企業の中国での活路

海外ネットワーク


最初はハイチの被災についてだったけど

中国では今発展が遅れていると言われていた内陸部が経済発展してきているという
その指標として、沿岸部の自動車の購入台数が横這い-減少したのに対し、内陸部では増加していると
日本の子供服メーカが、一人っ子政策の影響もあり、デザインで優れた商品の売上を伸ばしたり、中国にはなかった日本の絵本を売り込んで業績を伸ばしているのが紹介された
湖南省の長沙市に進出した日本の地方のデパートが、地方政府に一等地を提供され、日本式のきめ細かい接客サービスを武器に進出して数年経った今でも湖南省でトップのデパートとして業績を上げ、この地方の住民にもトップの店格のデパートとして親しまれているという
解説の人は、日本の企業は市場の小さい台湾や韓国に比べまだまだ中国市場ヘの力の入れ具合がまだまだ、なそうな
リーマンショック以降いち早く経済を回復させつつあるのは確かに新興国
今の就職氷河期でも、中国の留学生を積極的に採用しているというし…彼らは日本語、英語、中国語三ヶ国語出来るのはざら、というし
この言語のアドバンテージだけでも企業には魅力か…
中国は確かに市場として魅力的であろうが…


>ベトナム
バインセオーお好み焼きのような食べ物
生地は米粉とココナッツミルクとウコンで練ったモノ

>ドイツ
不景気を吹っ飛ばそうと豪華なカツレツを作った
二万円相当で大きな肉に白トリュフソース、黒トリュフソース、金箔三枚…
要予約なそうな
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/562-fb561ec6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。