--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13

あと一歩やったのに…


日本、ブラジルに2―3で惜敗…世界女子バレー


世界女子バレー、スパイクを放つ江畑(左)=栗原怜里撮影 バレーボール・世界選手権女子大会第10日(13日・代々木体育館ほか)――準決勝で世界ランク5位の日本は、同1位のブラジルに2―3で逆転負けし、決勝進出を逃した。

 日本は江畑(日立)が29得点、木村(東レ)が25得点と、攻撃陣が着実にスパイクを決めるなどして2セットを先取した。しかし、第3セット以降、ブロックを修正してきたブラジルに反撃を許し、惜敗した。

 前回優勝のロシアは、米国を3―1で下した。日本は14日の3位決定戦で、32年ぶりのメダルをかけて米国と対戦する。

(2010年11月13日20時46分 読売新聞)




TBS 世界バレー女子

第1、第2セットまでは持ち前の守備の粘りでブラジルを辟易させていた感があったのに…
第3セットで競り負けてからは、徐々にブラジルのペースにもっていかれた気がする
第5セットは疲れが出たのか、向こうがペースを掴んだのか、やられてしまった
いやいや、前評判を考えれば、大健闘なんだけどね
勝ちに手が届いた試合だっただけに、勝って欲しかった
こういう僅差を制してこそ、本当に強くなった、と言われるだろうから。

明日は32年ぶりのメダルを掛けてアメリカと
本当に女子チーム、飛んで欲しいなぁ
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/598-72a97890
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。