--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14

日本女子、32年ぶりのメダルゲット!

TBS バレーボール世界選手権

日本バレーボール協会


日本、銅メダル!米国破り32年ぶりのメダル獲得/世界バレー サンケイスポーツ 11月14日(日)19時21分配信 拡大写真 試合に勝利し、歓喜の日本女子代表=14日、国立代々木競技場第一体育館(写真:サンケイスポーツ)  バレーボールの女子世界選手権は14日、東京でで決勝と3位決定戦が行われ、3位決定戦で日本は世界ランク2位のアメリカと対戦。セットカウント3-2で勝利し、1978年の銀メダル以来8大会ぶりのメダル獲得となった。 【写真で見る】日本やった!喜ぶ木村沙織ら“火の鳥NIPPON”  日本は第1セット、序盤は一進一退の攻防を繰り広げたが、後半にミスミスが重なり、流れに乗れず18-25で落とした。しかし、第2セットは持ち前のコンビバレー、粘るバレーを展開。序盤はリードを許したが、途中出場の石田瑞穂(22)が流れを変え、エース木村沙織(24)のスパイク、井上香織(28)の移動攻撃など多彩なバレーで25-23で競り勝ち、セットカウントを1-1の振り出しに戻した。  第3セットを21-25で落とし、後がなくなった日本は、続く第4セットから荒木絵里香(26)を投入。序盤からリードを保ち、中盤では荒木、木村のスパイク、山口舞(27)のブロックなどが綺麗に決まり、アメリカを圧倒。25-19で取り、セットカウントを2-2とし、ファイナルセットへ持ち込んだ。  最終セット、アメリカのミスにも助けられ、15-8。セットカウント3-2でアメリカを破り、日本は3位で銅メダルとなり、、78年の銀メダル以来、32年ぶりのメダル獲得となった。




いやぁ、素晴らしい
昨日もフルセットで疲労もピークだろうけど…
一生懸命なプレーでボールを拾いまくる粘りのバレーボールを続けて、アメリカのペースとリズムを乱した
ブラジル戦とは違い、第4セットから終盤調子を上げていった感じだったし
第5セットでは日本が二桁を越えてからアメリカの緊張の糸が切れていった感じだったしね

ラストは木村もノリノリで(笑)
32年ぶりのメダル…壮挙である!!

ブラジルは前に勝っていたからか飲んでいた気概があったが、アメリカ戦も弱気にはならずに攻めていたし


これで次の国際マッチに期待が持てるし
感動した!
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/599-a9d3d375
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。