--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27

二人同時に世界タイトルを獲る!

ワールドプレミアムボクシング

ボクシング:長谷川、2階級制覇 粟生も奪冠

ブルゴス(右)との激しい打ち合いを制し、2階級制覇を達成した長谷川=名古屋市南区の日本ガイシホールで2010年11月26日、竹内幹撮影

タイベルト(左)を積極的に攻め、判定で2階級制覇に成功した粟生=名古屋市南区の日本ガイシホールで2010年11月26日、竹内幹撮影 世界ボクシング評議会(WBC)のダブルタイトルマッチ各12回戦が26日、名古屋市・日本ガイシホールで行われ、日本選手2人がいずれも世界王者に就いた。フェザー級王座決定戦はバンタム級前王者でフェザー級2位、長谷川穂積(29)=真正=が同級1位、フアンカルロス・ブルゴス(22)=メキシコ=を3-0の判定で破り、4月の王座陥落から再起を果たすとともに世界2階級制覇を達成。世界初挑戦のブルゴスは26戦目で初黒星を喫した。

 スーパーフェザー級タイトルマッチは、フェザー級元王者でスーパーフェザー級2位の粟生(あおう)隆寛(26)=帝拳=が同級王者、ビタリ・タイベルト(28)=ドイツ=に3-0で判定勝ちし、世界2階級制覇を遂げた。タイベルトは2度目の防衛に失敗。国内の世界2階級制覇選手は9人になり、現役世界王者(男子)は6人に増えた。

長谷川
20101127k0000m050054000p_size5.jpg

粟生
20101127k0000m050046000p_size5.jpg

関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/608-ab640d3d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。