--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11

今年の王者は…

フジテレビ K-1サイト

K-1オフィシャルサイト


準々決勝

〇ピーター・アーツVSマイティ・モー●

予選では負けたのになぁ
球技ではともかく、格闘技は年齢はキツイと思うのだが


〇セーム・シュルトVS●京太郎
まあ、予想通りというか
解説者によると、二人ともやり難い相手ということらしい
結構喰らっても前に出て有効打を当てていたので、拍手。


〇アリスター・オーフレイムVS●タイロン・スポーン

フジがマッスルモンスターとしてイチ押しで盛り上げていたオーフレイム
スポーンには4times Championのアーネスト・ホーストが付き攻略法を伝授
彼は絶妙の間合いの取り方が凄いと私個人は思っている
確かに、コンビネーションではない強力なオーフレイムの右フックを見切り、連打のきっかけを与えなかったが…
2R以降はフィジカルを生かしてくっつき、膝蹴りやアッパーでジワジワと削っていった
あの圧力に耐え得る選手は少なかろうが、絶好調のアーネスト・ホーストならローキックや前蹴りで接近戦を切ったり、工夫をしたんじゃないかなぁ


〇グーカン・サキVS●ダニエル・ギタ

お互いパンチ×ローキックというリード攻撃の応酬から、終盤に気迫で前に出て押した感の出たサキが勝利
どっちが勝ってもおかしくなかったが、前に出て有効打を上回ったサキの積極策が優勢との判定に


準決勝

〇ピーター・アーツVS●セーム・シュルト

ありゃ?アーツ勝っちゃったよ…
出出しは相変わらずのリーチと体格を生かしたシュルトが優勢だったが
ローキックを当て止まったシュルトにパンチを入れていったコツコツした攻撃がアーツの攻勢の波を呼んだね
40でトップファイターか?


〇アリスター・オーフレイムVS●グーカン・サキ

前の試合のダメージで天秤は最初から傾いていたのかも
1Day Matchなんでそれはしょうがないんだけども
しかし、気迫で前に出るのは変わらず攻めたサキ
トリッキーな浴びせ蹴りでダウンを奪ったのだが
再び近距離に詰め寄り、重いパンチを叩き込むオーフレイム…腕を脱臼してTKOに


決勝

〇アリスター・オーフレイムVS●ピーター・アーツ

予想通りでしたな
実は決勝が始まる前に結果書いてました(笑)
判定でシュルトに勝ったものの、打ち下ろしのパンチを顔面に受け過ぎたね
マッスルモンスターはそれ程ダメージを受けずに勝ち上がった印象を受けた
総合格闘技と打撃系で両方頂点に
日本人的にはシュルトの様な規格外のフィジカルで勝つより、筋肉がある分納得出来る?
野獣(ビースト)と売り出したボブ・サップはスタミナ無かったしねぇ

オーフレイムは、パワーファイターはワシは好きだけど
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/617-eb7c59e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。