--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01

アントラーズ、14冠!

優勝や!
'10年度のシーズンを有終の美で飾ることが出来、感無量。

ミツオが言っていたが、ACLにも出れるしね
鹿島はチョッとこの大会では上にイケてないが…

マルキーニョスが抜けて、不安な感じもしたが、本山、改めて凄い
大迫、興梠の2トップは未だ荒いけど
野沢やミツオが頑張れば…
大岩さんお疲れ様でした

とりあえず次は代表のアジアカップだけと…

◆第90回天皇杯サッカー ▽決勝 鹿島2―1清水(1日、東京・国立競技場) 鹿島が清水を2―1で下し、3年ぶり4度目の優勝を果たした。前半26分、MFフェリペ・ガブリエル(25)のゴールで先制し、同点で迎えた後半32分にMF野沢拓也(29)が決勝FKを決めた。Jクラブ最多となる14個目のタイトル獲得で、今年のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の出場権を獲得。今後は所属選手の3分の1に当たる10人以上の選手を入れ替えてチームを刷新し、Jリーグ王座奪還、ACL初制覇を狙う。

 タッチライン際に小さな輪ができた。今季限りで引退する38歳のDF大岩を中心に、MF小笠原、中田、本山、DF新井場の30歳カルテットが肩を組んで跳びはねる。「このタイトルしかなかった。何としても取りたかった」と言う小笠原主将らベテラン勢が涙交じりにすがすがしい笑みを浮かべれば、オリヴェイラ監督(60)は「タイトルを取れないのは納得できなかった。うれしい」と今季初の栄冠に胸を張った。

 前半26分、小笠原のCKからMFフェリペがヘディングで先制点。後半立ち上がりに同点とされたが、同32分、MF野沢が決勝FKを蹴り込んだ。追いつかれた後も「攻撃的にできたし、慌てることはなかった」(野沢)という戦術眼。FKで相手の壁に味方を入れ、狙い所を作った小笠原。経験豊富な選手たちがいたからこそ、勝ち取れた賜杯だった。

 4連覇を狙ったリーグ戦で4位に終わると、新シーズンに向け11人の放出、10人の新加入というクラブ史上最大級のチーム刷新策が待ち受けていた。小笠原は「やっぱり悔しいよね。一緒に練習してきた仲間だから。しょうがない部分はあるけど、他から選手を取るより、理想はいる選手でやること」と明かした。



優勝しトロフィーを高々と掲げて喜ぶ鹿島イレブン この天皇杯は、2010年シーズンの初タイトルとACL出場権獲得を目指した戦いであると同時に、ベテランたちが存在意義、実力を証明する場でもあった。「天皇杯で優勝できて、何でリーグは勝てなかったんだろうという悔しさがこみ上げてきた」と小笠原。鹿島としてJクラブ最多の通算14個目のタイトルを獲得したが、来季はさらなる上積みを図る。

 ◆鹿島アントラーズ 1947年に住友金属工業蹴球同好会として創部。天皇杯はJリーグ開幕後、最多を更新する4度目の優勝。2007年から3連覇などJ1優勝回数も最多の7度。ナビスコ杯も3度制している。アントラーは英語で「シカの枝角」の意。ホームタウンは茨城県鹿嶋市など5市。カシマサッカースタジアムで約3万9000人収容。

 ◆クラブ史上最多の11人放出10人加入 ○…鹿島は、天皇杯優勝に貢献したDF宮崎が横浜C、スーパーサブFW佐々木が湘南へレンタル移籍するほか、引退するDF大岩も含め退団選手が11人に上る。代わりにこの日入団が発表された新外国人FWカルロン、清水からの加入が決定的なMF本田拓ら10人の獲得を予定する。
鈴木満常務は「昨年で1つの時代が終わって、チームは次のサイクルに入る」と説明。オリヴェイラ監督が就任5年目を迎えることから、選手の競争意識をあおり、マンネリを防ぐ。そして、世代交代を進めながらタイトルを狙う目的がある。チームを大幅刷新し、ACL初制覇、Jリーグ王座奪還を目指す。

 ◆2・26へ 天皇杯を制した鹿島は2月26日の富士ゼロックス・スーパーカップで、J1王者の名古屋と対戦する。


関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/624-774d559c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。