--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20

まあくんにやられた

仙台対決は楽天・マー君に軍配!由規との投げ合い制す
サンケイスポーツ 5月20日(金)21時59分配信


拡大写真
九回、球団記録となる15奪三振を遂げ、吼える楽天・田中=Kスタ宮城(撮影・土谷創造)(写真:サンケイスポーツ)

 (交流戦、楽天2-1ヤクルト、1回戦、楽天1勝、20日、Kスタ宮城)楽天先発の田中が、仙台出身のヤクルト・由規との投手戦に勝利した。田中は七回以外は毎回安打を許す不安定な投球だったが、要所要所を抑え9回を9安打1失点。楽天打線もヤクルト先発・由規に六回まで1点に抑えられていたが、七回一死二塁のチャンスで鉄平が適時二塁打を放って勝ち越し、楽天が連敗を2で止めた。

【写真で見る】エース対決!田中の投球を見つめるヤクルト・由規

 1点を取られて、目が覚めた。先発マウンドに上がった田中は、二回からギアを切り替えた。

 一回、先頭の青木に中前打を許し、二死二塁から畠山に先制の右前適時打を浴びたが、その後は鬼気迫る投球だった。

 二回は無死一塁から3者連続三振。四回は先頭のバレンティンを147キロの直球で、飯原は151キロの直球で2三振。五回は青木をスプリット・フィンガード・ファーストボール(SFF)、ホワイトセル、畠山は直球で、3つのアウトをすべて三振。五回までで10奪三振のド迫力投球だ。

 由規の存在に燃えた。仙台育英高出身で、1学年下の右腕はマー君も認める存在。2009年の初対決では2安打完封で勝っているが、昨年は8回7安打2失点で敗戦投手に。「去年は負けているんで、頑張っていきます。相手打線は気にしない。ビデオも見ないかもしれません」と登板前日から燃えていた。

 岩隈が右肩痛、ラズナーは右内転筋の筋挫傷で出場選手登録を抹消中だけに、かかる期待は大きい。

 18日の巨人戦こそ、中村に1号2ラン、中谷に2年ぶりの本塁打が飛び出し、今季最多の13安打を放ったとはいえ、チーム総得点「69」(19日現在)は、依然として12球団ワースト。「今までは『しっかり投げるんじゃバカヤロー』っていってきたのに、ここにきてからは、お願いします、お願いしますって、投手に頼んでばかりだ」と闘将が嘆くほど、投手陣が頼りだ。

 杜の都で田中が今季一番の投球をみせ、チームの連敗を「2」で止めた。




由規も好投したのだが…
最後の回のファウルにならなければ…いや、まあくんの好投を褒めるべきか。
勝ち越されて以降、得点圏にランナーが行ったとしても打たせなかったからな
しかし残念じゃのう…
明日の石川に期待するか

鎮魂の投球実らず…ヤクルト・由規、痛恨の1球
産経新聞 5月21日(土)1時35分配信


拡大写真
楽天戦の7回、楽天・中谷を投直に打ち取り、雄叫びを上げるヤクルト・由規=20、Kスタ宮城(川口良介撮影)(写真:産経新聞)

 (交流戦、楽天2-1ヤクルト、1回戦、楽天1勝、20日、Kスタ宮城)同点の七回1死二塁。ヤクルトの由規が、楽天・鉄平の内角をねらった直球がシュート回転し、甘く入った。流し打たれた打球は左翼・ユウイチの頭上を越える二塁打となり、決勝点を与えた。

 「自分の失投です。ああいうところを詰めていかないと田中さんにはかなわない」。息詰まる投手戦を繰り広げた先輩右腕に敬意を表しつつ、反省を口にした。

 特別な意味を持つ登板だった。宮城・仙台育英高の2年生だった2006年夏、初めて甲子園へ出たときの捕手だった1学年上の斎藤泉さんが、宮城県石巻市で東日本大震災の津波の犠牲となった。

 本来のローテーションならKスタ宮城の先発はなかったが、10日と11日の中日戦が続けて雨で流れ、3年連続の仙台登板が実現。斎藤さんの両親をスタンドに招いていた。「とにかく勝利をプレゼントしたかった。残念です」

 小川監督は七回の失点について、「打ち取った当たりで僕のミス。勝負をかけて(ユウイチを)前に出したのが裏目に出た」と由規をかばった。

 同じく3年連続となった田中との仙台での対決は、これで1勝2敗となった。「でも田中さんと投げ合うことで成長するところもある。ピンチに三振を取れたり、早めに追い込んだりするところを見習いたい」。悔しい敗戦を前向きにとらえた。(三浦馨)


関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/636-f1210487
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。