--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21

3連敗はアカンやろ…

3連敗…小川監督「つながらない」打順組み替えも
スポニチアネックス 5月22日(日)7時2分配信


拡大写真
<楽・ヤ>3回2死、山崎に本塁打を打たれ肩を落とす石川

 ◇交流戦 ヤクルト2-3楽天 (2011年5月21日 Kスタ宮城)

 ヤクルトが今季初のサヨナラ負けを喫した。9回1死一塁で2番手・押本がスライダーを楽天・大広に左翼線へ運ばれて万事休す。

 打線は昨秋ドラフトで2回目の抽選を外した楽天・塩見を初回は連打で1死二、三塁と攻めたが、後続が倒れて打ち崩せず。2点を追う8回は畠山、9回は田中のタイムリーで同点に追いついたが、そこまで。チームは今季2度目の3連敗。小川監督は「交流戦に入って打線がつながらない。機能しないなら変えないといけない」と打順の入れ替えを検討していた。

 ▼ヤクルト・押本(9回にサヨナラ打を浴び)長打があるのは分かっているので直球でいく場面じゃない。スライダーを選択したが、ボールで入れれば良かった。

 ▼ヤクルト・青木(楽天・塩見について)直球が真っスラしているのかな。遊ゴロが3つあったし、自分が思ったところに打球がいかず、野手の正面を突いていた。



石川には期待したのになぁ…
押本の所為?
いや、打てないのが悪いのか?
ちょっと気合い入れ直して~や!
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/638-73b40cb3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。