--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21

怪我人の所為か?次世代育っていないからか?

鹿島の堅守にほころび「リードで緩んだ」 2011.5.21 21:01操作メニューをスキップして本文へ
特集 : Jリーグ ..後半に2失点し浦和と引き分け、肩を落とす鹿島イレブン=埼玉スタジアム【フォト】
 J1第12節第2日(21日、浦和2-2鹿島、埼玉)昨季はリーグ最少失点(31失点)だった鹿島だが、今季は5試合を終えて早くも12失点。持ち味である堅守にほころびが見られる。オリベイラ監督は新加入選手が多いことや、けが人に触れ「普段なら失点しない場面で失点している現状がある」と嘆いた。

 後半22、24分に浦和に立て続けにゴールを許し、2点差を追い付かれる痛恨の引き分け。DF岩政は「事故のようなゴールがポンポンと入ってしまった」と強がったが、守備的MFの青木は「2点リードして気持ちが緩んだというか…」と精神面を課題に挙げた。

 25日のアジア・チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦に向けて不安が残る試合になった。(共同




こちらもなかなかJで勝ち点3取れないなぁ…
戦術にもアカンとこあるんかな
ACLだと何かJとは違う試合運び見せているようにも思うのだが。
スケジュールもこれからきつくなるし、踏ん張り処だと。
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/639-ebc38775
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。