--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18

館山、交流戦負け無し4連勝!!

<ヤクルト>変幻自在 館山は堂々の交流戦4連勝
毎日新聞 6月18日(土)20時30分配信

 ○ヤクルト3-0ロッテ●(18日・神宮)

 今季交流戦での連勝を、負けなしの「4」に伸ばしたヤクルト・館山。「天気が悪くなるのは知っていた。とにかく全力で一球一球投げた」。天気を意識しながらのマウンドだった。

 相手は4連勝中と勢いに乗るロッテとあって、「慎重に行こう」とマウンドに上がった。三回までは打たせて取る投球で、すべてのアウトを内野ゴロで取った。ただしピンチになると力で押した。試合途中から降り出した雨が本格的になってきた四回、1死一、二塁の場面では、ともに直球で大松を空振り三振、今江を右飛に仕留めた。先頭の福浦を右前打で出した五回は、後続をすべて直球を決め球に3者連続空振り三振で切って取った。

 「相川さんを(記事の)メーンにした方がいいんじゃないですか。先の読めるリードは投げやすかった」と女房役の好リードにも感謝した館山。前回登板の12日のソフトバンク戦では、頭部への死球で危険球退場処分を受けた。そのため、この日は右打者の内角をえぐるシュートは封印。そのかわり「シンカー気味のシュートを使った」。投げる変化球の多彩さも奏功した。

 これで交流戦は41イニングを投げ、2失点で防御率0.44という堂々たる成績だ。「パ・リーグに同じタイプが少ないことがあるんじゃないですか」と控えめに語りつつ、「相手のいいイメージを持たずに、スコアラーのデータをうのみにして信じ切ること」と好投の秘訣(ひけつ)を明かした。【武藤佳正】



プロ野球:ヤクルト 館山-林昌勇で零封リレー
 ○ヤクルト3-0ロッテ●(18日・神宮)

 ヤクルトは二回、2死満塁から田中が走者一掃の左中間二塁打を放って3点。追加点はなかったものの、館山-林昌勇のリレーでロッテ打線を零封した。館山は6勝目。ロッテは決定打を欠いて、連勝が4で止まった。

 ○…ロッテの先発・渡辺俊は4回3失点で3敗目を喫した。この日はカーブの制球が定まらず、カウントを稼げなかった。失点した二回は、2死一、二塁から青木に四球を与えて満塁にすると、続く田中に走者一掃の適時二塁打を浴びた。「青木(で)勝負だった。無駄な四球は相手に流れがいってしまう。踏ん張らないと」と自分のふがいなさを嘆いた。




交流戦最終戦を勝利で飾れた
打撃と投手で上位に4人はひしめく我がヤクルト
セリーグの戻ればまた勝率は戻ると思うのだが。
やはり頼りになるのは館山か。
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/646-63dc635c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。