--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09

東九州龍谷が4連覇!

国体の敗退バネに=研究生きたV4―高校バレー・東九州龍谷
 最後はエース鍋谷が決めた。東九州龍谷が氷上を寄せ付けず、4連覇を達成。「高校最後の舞台で思い切りできた」。試合が終わった瞬間、鍋谷は涙をこぼした。
 昨年は高校総体で優勝しながら、国体では鍋谷がブロックにつかまり、準決勝で誠英(山口)、3位決定戦で九州文化(長崎)に敗れている。それから2カ月以上、鍋谷はブロックを利用したり、ブロックの上から打ったりする練習を重ねた。さらに相原監督は中馬をレフトからセンターに移し、相手ブロックを分散させるためセンター攻撃を増やした。
 その戦略が見事に的中。この試合、攻撃で両チーム最多の22得点を挙げた鍋谷は、「国体は自分のせいで負けて3年間で一番きつかった」と振り返り、達成感に浸った。
 夏の高校総体が高校選手権を兼ねた2009年度までとは開催時期が違うが、4連覇は男女を通じて初めて。相原監督は「選手の力を100%引き出せた。一つ一つの試合へ向けて日々、真面目に研究を重ねた結果だと思う。選手にも感謝したい」と胸を張った。 




フジでは準決勝での中学の同級生対決、を盛り上げてましたね
東九州龍谷のエース、鍋谷友理枝
東九州龍谷のエース

下北沢淑徳のエース、大竹里歩
下北沢淑徳のエース

…結果はフルセットで鍋谷が勝ち、そして4連覇…
古川のエースを含め、Vリーグで活躍できるといいなぁ
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/673-ad68289f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。