--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03

優勝候補筆頭が…

ブラジル散る!
自殺点の後、今までのサッカーが出来なかった…前半のオランダのキーマンに仕事をさせていなかったのが嘘のように
解説は動揺から立ち直っていない、と話していたが、これより苦しい場面は南米予選でも有った筈なのに
ブラジル国民には“つまんないサッカー”と批判されていたドゥンガのチーム
帰ったら散々叩かれるんだろうなぁ
でも、次はブラジル大会だし、地元絶対有利だよね…
私はブラジルばっかり優勝してもつまらないと思ってるので
オランダ、初のタイトルもあるかなぁ

ガーナ、惜しかった
アフリカのチームの中では唯一チームとして機能していて、監督の求める戦術を駆使できていたので密かに期待していたけど
ワシは昔からサッカーは団体競技なので、組織力と戦術のヨーロッパサッカーが好み
ファンタジスタなどのタレントは、商業スポーツとしての華であり星なわけだけど、それを組織力と戦術で封じてチームを勝利に導く…ってのが知恵であり英知のような気がするので
天才ハンニバルとまともに勝負せず削ることに専念し、本国やスペインを突くことによってイタリアから追い出して、ザマでけりを付けたのは戦略の勝利…ドイツにも頑張って欲しいなぁ
点を取っていないと、国民はおろか、監督のマラドーナにまで批判されてるメッシだが、ゲームを組み立てる仕事はシッカリやってると思うんだけど
メッシ-テベスラインじゃなく、ベロン-メッシラインを封じるべきじゃないかと…ドイツとしては
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/710-cb42f8bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。