--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26

敗戦の将は去るのみ…?

医龍 24 (ビッグコミックス)医龍 24 (ビッグコミックス)
(2010/10/29)
永井 明

商品詳細を見る



>医龍 第206幕 笑って

教授会では0票と完敗した霧島
支持してくれた露木達に挨拶をするが、全くの無視
今までの医局だと反対派閥は皆飛ばされるのが慣習だし、関わりやシンパとして見られるとひどい目に合わされると思うのは当然か
しかし、凡人の為の医局を目指した霧島だが、敗北した時には凡人としての対応を見せられるのは皮肉じゃのう…
凡人の集まりだから、加藤派の天下になった今、自分の長所を生かして医局で生き抜くという真似は出来ないだろうし、凡人が集まっても大した事は出来ないか
木原も陰に居るだけで会話も無し…何か会話を期待していたんだが
唯一、加藤派の伊集院だけが見送りに
勝者ゆえ?(笑)
一人寂しく明真を去っていく霧島…北日本大に帰ってももう死んだも同然か
彼を持て余していた北日本大の教授からすれば、まあ牙を抜けて良かった、のかのう

一方、そんな露木達に喝を入れるミキ
加藤派は今日だけは笑っていいんじゃ、ということで喜びを爆発させた一同
しかし、それは朝田が明真を去る時を刻むということでもある…


もう、主人公は伊集院になってる気がするんでいいのか
関連記事
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://elzast.blog51.fc2.com/tb.php/834-b7351073
医龍3のサブタイトルについて 龍よ、眠れ。 ↑この意味、何だと思いますか? 医龍... 医龍3のサブタイトルについて 龍よ、眠れ。 ↑この意味、何だと思いますか? 医龍2で「俺には時間がない」という台詞がありましたが… 朝田自身が病で命を落とすのか。 チームを
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。